レース当日、されど朝から雨。
生憎の天気でしたが、6時15分に家族で周防大島に向けて出発。
一般道で行きましたが、自宅から大島までは2時間ちょっとでした。
しかし会場近くに駐車場が無く、会場手前5㎞の中学校に車を止めて
シャトルバスにより移動。3時間見ておけば十分会場入り出来そうです。
9時過ぎに会場入りするも体育館に空きは無し。雨のために体育館に人が集中して混雑してました。
2階に椅子を2つだけ確保できたので、そこに荷物を置いて着替え。皆さん会場入りが早いのですね。
子連れだと余り早く行っても子供が飽きるので、どうしても遅くなってしまいます。
直前まで出場するか辞退するか悩んでいた私。
3㎞ほどアップをした時の調子が良かったので、無理をせずとも60分前後で
帰って来れるだろうとは思いましたが、目標タイムが60分とは志が低すぎるので
今回はDNSを決めました。
会場では5人ほど鍼灸院のお客さんと顔を合わすことが出来ました。
これだけの人数がいて5人に出会えるのだから、会場にはもっと沢山うちの
お客さんがいたと思います。うちも大分名前が売れてきたのかな。
さて、肝心の子供たちは緊張気味。
宮島クロカンで表彰されてしまった娘は(2016宮島クロスカントリー出場して来ました)は
また表彰されたらどうしようと期待もあったようですが、人数が多いので今回は無理だよと
釘を刺しておきました。
大樹疾走
それにしてもこのTシャツは目立って良いな。
息子は一発でどこを走っているか分かりましたが、娘は恥ずかしがって上着を脱いで
れなかったので発見できませんでした。
2㎞のタイムは宮島クロカンの結果から、息子が9分前後、娘が9分20秒前後を予想してました。
そして結果は
ゴール
娘  8分 09秒
息子  8分  22秒

と予想外に娘の勝利。
しかも二人とも8分前半の好タイムでした。
キロ4分ペースなんて、今年の宮島クロカンは本気で負けそうなタイムだな。
息子は途中で靴が脱げてしまったようで、お姉ちゃんに負けて残念そうでした。
今月は小学校の取り組みでマラソン大会があるらしいので、良い結果が
期待出来そうです。
嫁さんは10㎞の部に出場し、  61分32秒
本人としては全く走っていないのに、このタイムなら上出来だと自画自賛してました。
60分切ってから言えよって感じですが、出場すらしていない私は文句が言えないですね。
嫁さんが走り終わるのを待っている間、子供たちとお店を回りました。

石焼き芋を発見。
焼きあがるのに20分待ちましたが、待った甲斐がありました。
二人で食べる石焼き芋
子供たちは石焼き芋が相当気に入ったようで、焼き芋屋さんの周りで
美味しい美味しいとお客さんの呼び込みをしたようです。後から店主にお礼を言われました。
こいつら相当食い意地張ってます。
レース後は周防大島に住む大学時代の友人家族のお宅にお邪魔し、
昼酒を頂きました。
大人がまったりとしている間に子供たちは家の前のプライベートビーチにて砂遊び。
2月なのに海に入って遊んでました、こいつら季節感ないな。
膿遊び
島津鮮魚店のアジとサバの一夜干しもゲット出来たし、子供も嫁さんも満足した
ようだし、1日ガッツリ楽しんで英気を養いました。
後は私の心臓の復活だけですね。
このところ復調の兆しがあり、何とか今年中にレース復帰すべく
練習して行きます。
来年のこの大会は必ず出場します。
とりあえず10㎞を50分切りが目標かな。
タイムは二の次で良いので、まずは10㎞走り切れる身体を取り戻したいと思います!
お友達と
ゆうこん堂鍼灸院HP

ゆうこん堂鍼灸院
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  水曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番
◎ご予約 電話及びLINEからのご予約も可能です。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事