汁なし担々麺には全く興味が無いのだ

定期的に担々麺を食べたくなる私。

担々麺なら「老四川 新天地店」と決めていて、時々「坦々刀削麺」なども頂いていました。

しかし閉店となってしまい、どこが良い店が無いか探してました。

そうだ、老四川さんは未だ3店舗残っているので、そこで食べてみようと思い立ち、本日嫁さんと行って来ました。

「老四川 稲荷町店」です。

うちからだと行きにくいし、周りの駐車場料金が高いな。

でも担々麺が旨ければそれで良し。

緊急事態宣言中で車も空いていて、すんなりたどり着きました。

迷わず担々麺と半炒飯のセットを食券機にて購入。

登場を待ちました。そして出てきたのが、これ。

汁無し担々麺

dav

汁なし担々麺です。

私、汁なし担々麺には欠片も興味をそそられないのです。

実際、広島でこれだけ「汁なし担々麺」が流行っていても、一度も食べた事ありません。

汁のある担々麺が私は好きなのです。

そして、普通はどこのお店も「汁なし」とわざわざ表記してくれているのに、ここは担々麺として書いてませんでした。

新天地店は普通に汁の入った担々麺が出てきたのに、何故にここは「汁なし担々麺」なのだ!

この、残念な気持ちが分かりますか?

期待していた料理と全く違うものが出て来た時の残念感。

私が知らない間に広島で担々麺と言えば「汁なし」になったのでしょうか?

もう、残念でなりません。

オレの担々麺はどこへ行ったんだ?

残念過ぎて今夜は眠れないわ。。

 

ゆうこん堂鍼灸院
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  水曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番
◎ご予約 電話及びLINEからのご予約も可能です。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事