赤紫蘇と格闘する一日でした

昨日の定休日は朝から畑へ。

雨上がりなので収穫物が沢山あって面白いわ。

キュウリ・茄子・ピーマン・人参・小松菜・赤紫蘇を収穫しました。

そして問題は赤紫蘇なのです。

どう考えても作り過ぎてしまったのです。

脳内では大量の梅干しを漬ける予定でいて、10㎏漬けるのであれば30束は用意しておかないとと思っていた訳です。

それが、畑にある赤紫蘇は軽く見ても200束はあります。

実は当初、3月に赤紫蘇の種を植えたのですが、1か月経っても芽が生えず。

植えるのが早過ぎてダメになってしまったのだろうと思い、もう一袋植えたのです。

しかし1か月経過してから前の種も芽が生えてきて、実に壮観な赤紫蘇畑にしてしまいました。

梅干しにはすでに赤紫蘇を入れてあるので、これ全部赤紫蘇ジュースになる宿命です。

とりあえず半分を持って帰って茎から葉っぱを外す作業を行ったのだけど、外すだけで90分掛かりました。

それだけで嫌気が差して、とりあえず6Lだけジュースを作りました。それだけで800㎎の赤紫蘇を使用。

でもその倍の量の赤紫蘇が残ってしまいました。

お裾分けしたけど余ってしまった

仕方が無いのでいつものようにマンションの玄関前に並べて、住人の方に使って貰うことに。

野菜ならすぐに無くなるのだけど、今朝見たらまだ半分残ってました。

赤紫蘇は調理が面倒だから使ってくれないのね。

洗いかけを入れたから濡れてるのよね。

放っておいても仕方が無いので、本日来院するお客様にいるかどうか聞いてみます。

残り半分はどうしようかな。だれかこの記事見てる方で、梅干し漬ける方いませんか。

必要なら当然無料で差し上げますよ!

ゆうこん堂鍼灸院
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  水曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番
◎ご予約 電話及びLINEからのご予約も可能です。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事