広島人でも江波巻きって知らないのね

我が家では私が小さい頃から「江波巻き」を作ってくれていて、運動会の時などは必ず食べていた記憶があります。

うちの嫁さんもそれを継承して、頻繁に作ってくれます。

しかし周りで聞いても「江波巻き」って名称を知ってる人がいないのよ。

もしかして我が家が勝手にそう呼んでいるだけなのかと思い、ネットで調べてみたらちゃんと存在するのよね。

今回はそんな江波巻きのレシピを公開します。

簡単で、本当に美味しいから一度作ってみてね。

江波巻き完成品

dav

写真写りが悪いのでいつも通りなので、許して。写真を撮るセンスが皆無なの。

①用意するもの

海苔・ごま昆布・白菜漬け(本来は広島菜漬けを使用)・梅干し・醤油

②使用道具

巻き物

 

1.巻き物の上に海苔を置き、その上に醤油をまぶす

dav

2.海苔の上にご飯を載せる

dav

3.ご飯の上に一列にごま昆布・白菜漬け・梅干しを並べる

dav

4.それらを巻く

dav

5.切る

 

dav

 

これだけ。切らずにカブリついても良し、お好みで醤油を加えても良し。

おむすびだと、中身が1種類の事が多いのだけど、江波巻きだと沢山の具材を楽しめるし、それぞれが調和して良い味を出すのよ。

我が家ではおむすびよりも定番アイテム。

私でも調理可能なので、誰だって作れます!

本来は広島菜がポイントらしいけど、我が家では手に入りやすい白菜漬けで代用しています。

多くの方に知って欲しいので、是非作ってみて下さい。

ハマりますよ♪

ゆうこん堂鍼灸院
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  水曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番
◎ご予約 電話及びLINEからのご予約も可能です。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事