家族5人で柿の木伐採

我が家には30本の果樹があるのですが、それを後世に残す為に、幾つかテコ入れが必要だなとは感じていました。

剪定が簡単なものや美味しい果樹が出来るものは残しておきたいのだけど、背が伸び過ぎて実が取れない柿の木や渋柿は伐採の対象です。
私がもう10年年を取ったら思うように伐採も出来なくなるので、子供がまだ手伝ってくれる内に伐採がしたいなと思っていました。
そこで本日、普段なら営業開始する日でしたが、鍼灸院の営業日を延長して伐採の日取りとしました。

我が家4人+実家の父親の総勢5人で伐採を行いました。

これが思ってたより大変で、かなり手こずりました。
まず、大きなノコギリが無いのが失敗の一つ目。
失敗の2つ目はチェーンソーに不慣れな為、使い方を習得するまでに時間を要しました。

柿の木の伐採を手伝う息子

dav

父親は何度か伐採を経験しているようで、指示を出してくれたのが助かりました。
私の頭の中では、頭数が居てチェーンソーがあれば楽勝だろうと思っていたのだけど、背の高い木を切るのは思ったよりもテクニックが要りますね。

朝10時から作業を開始し、昼休憩を1時間挟んで終了したのが15時。合計4時間の作業時間でした。
伐採した木でナメコを栽培する予定があるので、1m感覚に切るのも大変でした。
最後は家族全員ヘトヘトでしたが、子供たちも逃げ出すことなく手伝ってくれました。
いつもは一番に逃げ出す息子も手伝ってくれて、成長が伺えました。

柿の木を伐採する私

dav

次は2月に渋柿を伐採する予定。
今回の富有柿はまた芽が出れば、再度実が付くようになります。
手入れをしてあげれば今後また何十年も柿を楽しめるようになるでしょう。

こんな感じで、何年か掛けて果樹の伐採・剪定を行って行く予定。
1円にもならない作業だけど、ご先祖様の思いのこもった果樹を大切にして行きたいと思います!

ゆうこん堂鍼灸院
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  水曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番
◎ご予約 電話及びLINEからのご予約も可能です。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事