ええオッサンになってきたので、そろそろやらない事を決めて行きます。

やらない事、第一弾として「辛い物」を食べる事を止めてみます。

やらない事を決めてみる

50代に突入しました。ええオッサンです。

自由気ままに生きて来たのですが、そろそろ生活を改める時かと考えています。

比較的と言うか、かなり自由度の高い仕事をしているので、ほとんどストレスはありません。

好きなように仕事を休めるし、予約が入らなければ自由時間が多いのです。

ジョギング・筋トレ・畑仕事・食べ歩き・読書・お酒・旅行などを趣味とし、日々楽しんでいます。

しかし、改めるべき習慣がある事も事実。

これから何回かに渡り、今後の人生において「やらない事」を決めて行きたいと思います。

今回は第一弾「辛い料理を止めてみる」です。

辛い料理を止めてみる

辛い食べ物が好物の私。

唐辛子を毎年畑で育て、収穫しています。

ハバネロソースも好きで、一番辛い「大辛」のソースをパスタにドバドバ振りかけて食べています。

カレー屋さんに行けば一番辛いカレーを注文します。

勿論、辛い飲食店の情報も集めています。

しかし、辛い物を食べた後にジョギングをすると、明らかに心拍数が上がるのですよ。

辛い食べ物を止めた方が良いのだろうな、とは思うのだけど、好きなのでずっと止められずにいました。

冷蔵庫にハバネロソースが入っていないだけで、淋しい気持ちになるのですよ。

だけど、運動と辛い物を天秤に掛けた時に、勝るのは運動なのですよ。

辛い物を食べる事を止めただけで、心臓の調子が良くなるなら、止めるべきじゃないですか。

辛く無いと物足りないと思う気持ちが間違っている

何でもハバネロソースを掛けるのが、そもそも間違っているのですよ。

パスタの素だってカレールーだって、その味で事足るようになっているのです。

それを、鬼のようにハバネロソースを掛けた方が美味しいと思っている、私の心が間違っているのです。

唐辛子を栽培して、喜んでるのも違うのよ。

辛い物から一旦離れた方が、心臓の調子は良いのだから。

一旦辛い物を遠ざけてみて、心臓の様子を見ようじゃ無いか。

運動出来る今が、最高に楽しいのです。

この状況が継続して行く為にも、辛い物は止めておきます。

辛く無いと損してると思ってました

辛い物を食べて、汗をかく感覚が楽しかったのかな?

若い頃から辛い物は嫌いじゃ無かったけど、40代に入った辺りから、好んで食べるようになりました。

適度に辛い物は良しとして、汗が止まらないような辛い物は止めにしておきます。

心臓を大事にする為にも、刺激の強い物は止めておこう。

またどこかで気持ちに変化が出るかもしれませんけどね。

考えてみれば、悪習って結構あるかもね。

また考えてみます。

 

ゆうこん堂鍼灸院
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  水曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番
◎ご予約 電話及びLINEからのご予約も可能です。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事