ヘッドライト

 

PETZLのヘッドライト

早朝遊び人として困るのは、起床時間が家族と違うこと。

自宅に入る時なら寝室と居間は違う部屋なので、小さな音量でテレビを見ていても咎められはせず。

仕事場に行ってしまえば全く通常通り行動が出来るのだけど、旅行中はそうもいかず。早朝散歩は楽しみなのだけど、それ以外に読書タイムを確保したい。

そんな時に重要なのが光量です。部屋の明かりを付けてしまうと家族が起きてしまうので、ヘッドライトが重要な役目を果たします。今回はPETZL(ペツル)のヘッドライトを2個用意しました。

私がトレイルランの時に使っていたもの。心臓悪くしてランニングは休止中だけど、旅行の際には必ず持参しています。

PETZLホームページはこちら

両方とも100ルーメンの光量があって読書には十分使用可能。

読書以外にも夜間の行動時にも使う予定だけど、7月は白夜になって夜もライト無しで行動できた気がする。まあ一応安全の為に持参しましょう。これまでほぼ旅行用品を購入してません、大丈夫かしら。

前回紹介したテントもバックパックもかなり古くて怖い気がするけども、使えるのだから持参するのだ。

テントは雨漏りしそうなので補修用具と防水スプレーを十分にかけてあげるのを忘れずに。雨が降ったら安宿に変更する予定。向こうでも一張りテントを購入するので、それで何とか対応しよう。

オレと嫁さんはすぐに身体が思い出すだろうけど、子供たちはサバイバルに近い感覚で旅行に臨むことになるだろうな、初の海外旅行でアウトドアだもん。滞在期間の2週間の内の半分は安宿に泊まるから大丈夫かな。

とりあえず、やってみてから考えよう!

 

旅行後追記

PETZLのヘッドライトは非常に役立ちました。時差ボケで眠れない時にも役に立ったし、何よりもテント暮らしが長かったので、地図を読んだり読書をしたりトイレに行ったりと大活躍。

ヘッドライトの有る無しで生活が随分と代わりました。小さいけど頼もしい奴らでした。

ゆうこん堂鍼灸院
◎住所   広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
◎電話   0825552099
◎定休日  水曜日(詳しくはHPで確認下さい
◎駐車場  1番と2番
◎ご予約 電話及びLINEからのご予約も可能です。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事