瑞泉酒造工場見学

那覇2日目は工場見学。

工場のある首里までは徒歩で移動。4㎞ちょっとなので楽勝かと思いきや、坂が多くて苦労しました😥

まずは瑞泉酒造へ。ここは広島でも置いてある酒屋もあり、見慣れた銘柄。

コロナウイルスの影響で見学者は私一人。美人のお姉さんが丁寧に説明してくれました。

試飲もあって美味しい泡盛を堪能、これだけしてもらって無料って、どう言うことよ?

瑞泉酒造さんは県外の販売に力を入れているとの事、応援させて頂きます!

約1時間で県外終了、また見学しに行きたいわ(笑)

識名酒造さん工場見学

次はすぐ近くにある識名酒造さんへ。

徒歩5分で到着。瑞泉酒造さんと比べるとかなり小さい。

しかしここも説明が丁寧!

対応してくれた工場長の真栄城さんの説明が丁寧で面白い!

個人で居酒屋を経営しているとの事で、喋り慣れてるわ。

工場長曰く、ただ保存しているだけでは、いつまでたっても識名酒造の酒でしかない。酒を毎日揺すり、動かし、振動を与えて行けば自分自身の酒になる。手を加えてあげることで、旨く自分の酒になって行くとの事。

ここも試飲をさせてくれたのだけど、違う酒造所の酒を合わせた泡盛も飲ませて貰いました。

これが思いの外美味しい!

泡盛は混ぜると良い個性が引き出せるとの事。ブレンド泡盛も面白いな。

この方はカメに対しては否定的。釉薬をしてあるものは瓶と同じ、熟成させるのであれば瓶で良いとのこと。

瓶でも熟成出来るので、瓶で買って毎日触ってあげなさいとの事でした。

ここの杜氏さんの話は聞かなきゃ損ですよ。ここだけで沖縄に来る価値があります。

瑞泉酒造さんと識名酒造さん、どちらも個性があって楽しい工場見学でした。

また来年、沖縄旅行に来た際には必ず泡盛工場見学を入れます!

皆さんも工場見学してみてはどうでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事