スポンサーリンク

晴耕雨読の穏やかな一日

朝から雨。ぼちぼち予約は入っているものの、比較的落ち着いた一日になりそうな予感。

雨で畑にも行けないし、天候悪いと心臓の調子も悪いので大人しく読書の一日。

午前中に仕事を済ませて昼飯を食べてからは2時間ほどゆっくり読書。震災後から半年間は1ヶ月に5冊前後しか本を読めない時期があって、一体オレはどうしたのだろうと思っていたけど、今年に入ってからはまた読書熱が再燃しています。

最近一番面白かったのは楽天の三木谷浩司著「成功のコンセプト」

かな。 正直、楽天市場を含めてほとんど使ったことが無くて、三木谷さんについても時々テレビで見る有名人としか認識していなかったのだけど、この本読んで認識変わりました。やる気を触発される内容なので惹かれます。

最近は小説にはほとんど手を出していなくて、実用書やビジネス書を中心に読んでいます。読みたい本が机の周りに沢山あるだけで幸せな気持ちになれます。

また本を読みたいと思えるようになったのは進歩だな。今年は去年の分を取り戻すくらい本を読みたいな。

図書館を活用しつつ自腹でも本を

これまで図書館ばかりを利用していた私。月間30冊とか本を読むので、購入するとなると自分のお小遣いではとても全てを購入する余裕はありませんでした。

しかし人気の本になると図書館では何か月待ちになるか分からず、読みたい本をすぐに読み始める事が出来ません。おまけに図書館にも予算があるので専門書となると置いてないこともちらほら。

ならばと、最近は本を購入する機会が増えてきました。マニアックな本は中古本も出回らないので、仕方なく定価購入することも。ま、本来は定価購入が当たり前なのでしょうが、元来ケチなので如何にして安く購入するかを考えてしまいます。

フタバ図書さんでフォレカカードを作って登録しておくと、定期的にポイントが付いたりするので、それが非常に気に入っています。本が100円・150円引きで買えるなんて夢のようなお話です。フタバ図書さんからのメールをがっちりマークしながら次の本の購入のタイミングを見計らっています。

それでも月に5000円も本を購入したら私のお小遣いなんてあっという間に無くなってしまいます。気を付けながら本当に欲しい本だけ購入していきます。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事