29日は本の購入日、ブックオフさん助かってます

Pocket
LINEで送る

 

◆毎月29日は本の購入日

「本棚を好きな本でいっぱいにする」ことを今年の目標にしています。だけど親書は高くて手が出ない、貧乏人な私です。

そんな私が本を購入できるの数少ない日が本日。毎月29日はブックの日だそうで、ブックオフオンラインではLINEに登録してくれた人限定で割引きクーポンを発行してくれます。

今月は3500円以上購入で350円の割引クーポンが届きました。1割引いてくれるのだから嬉しいサービスです。幾らでも買いたい本はあるのだけど、全部買ってたらお小遣いがすぐに無くなってしまうので、今回は5000円ほど。30作品の書籍を注文できました。

最近発行されたものだと価格が下がっていないので、少し古めのものから中心に購入するのがミソ。少しずつ本棚に好きな本が並んでいくのが今の楽しみの一つになっています。

何度も読み返したい本となると、かなりハードルが高くて選ぶのが大変です。購入前に一度読んでみるのも大変で、月間30冊ペースで読んでいても溜まっていく一方なのが困るところ。空き時間はひたすら丸くなって本を読んでます。

野菜や果樹の育て方の本にも非常に興味が湧いてきて、そちら方面も読んでみたい本があるのだけど、とてもじゃないけど今は手が回らない状態。脳みその処理速度が遅いので速読なんて出来ないし、出来たとしても速読なんて勿体ないことやりたくもない。ひたすら時間をかけて読み込むだけです。

来月のブックの日までに本棚に並べたい本がもっと増えていたらいいな。今のところ月間30冊読んでいても今年に入って3冊くらいしか並べたい本が無かったので、相当に厳しいハードルではあるのだけど。

読みもしない本が並べてあるだけの本棚なんて読書好きとしては許せない光景なので、好きな本を厳選して本棚に並べることが目標です。娯楽本ばかりなので、本好きだから頭が良いのでしょうとか変な思い込みをしないようにお願いします。

 

 

◆朝ごはん前の息子とのお勉強会

最近日課になってきたのが、息子との朝の勉強会。読解力に乏しい息子、テストの際のちょっとした言葉の言い回しに手こずって、イマイチ点数が取れずにいます。別に勉強好きになって欲しいとか良い大学に行ってほしいとか思ってもいないのだけど、小学校4年生でつまづいては後が大変です。

ならばと、何度か著書を拝読したことのある「陰山英男」先生の朝5分ドリルと言う国語の問題集を買ってきて、息子にやらせて一緒に答え合わせをしています。

5分間で終わるはずの簡単な文章問題なのに、最初は20分以上かかって答えられなかった息子。それが最近はコツを覚えて本当に5分で済むようになってきました。

本日も3問の問いに1問不正解だったけど、5分間で終わらせたし惜しい回答だったので成長したなと褒めてやりました。朝10分早く起きて行う勉強会も板に付いて来て、息子も頑張って早起きして勉強をするようになりました。これは大進歩!

この習慣が続くと嬉しいな。娘も苦手な算数の問題を「100マス計算」ドリルを使って勉強しています。最低限の基礎さえ出来てくれたら親としては嬉しいな。この調子で全員早起き人間になってくれるともっと嬉しいけど、午前3時から全員が活動してたらちょっと鬱陶しいかも。。