青の洞窟でシュノーケリングの予定が高波で叶わず
スポンサーリンク

沖縄旅行3日目は早朝5時半起床

ホテル2日目の夜も相変わらず外から聞こえるカラオケの声が響き渡り、寝不足の私。だけど私以外の3人は全く気にせず寝ています。家族なのにこうも性格に違いが出るのね。

私は相変わらず3時に起床。知らない街を歩くのが趣味なので、2時間名護市街を巡回してました。そして家族は5時半起床。青の洞窟でシュノーケリングをする予定があり、7時半集合なので早朝出発です。

その前にお弁当購入。ホテルのすぐ近くに早朝5時から空いている弁当屋を発見したので、そこのお弁当を購入。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私的にはここのスパムマヨおにぎりが大当たり。スパム+マヨネーズが最高に合っていて、こりゃ幾らでも食べられるわ。ジャンクな組み合わせって何でこんなに美味しいのでしょう。

来年名護に絶対また旅行に来るぞ!と誓ったのはこのお店の存在も大きいな。名護の飲食店はレベルが高いです。

弁当を購入した所で名護を出発して読谷村まで。昨日大雨が降ったので海は濁り気味。これは青の洞窟は無理かなと思っていたら予感的中でした。

初シュノーケリングも波が高くてゲロゲロ

波が高くてボートが出せないと言うことで、近場にシュノーケリングに行くことに。それでも子供たちは初めてのシュノーケリングが楽しみで大はしゃぎでした。

2人とも水泳教室に通っていたので泳ぎは達者。そこは全く心配してませんでした。

私もスキューバいダイビングのライセンスも持っているし、シュノーケリング経験もあるので問題ないだろうと安心しきってました。それが後半思わぬ事態に。

フィンを付けて泳ぎ始めたのですが、寝不足な事もあり身体は重い。おまけに息子が興奮して溺れかけたのを助けたので、一気に疲れが。

波が高くてその場に留まっているのもやっとだったので動き過ぎて疲れたのもあるでしょうが、気持ちが悪くなってきた。

娘もグロッキー状態で、陸に上がった時には2人で真っ青な顔になってました。お酒飲んでの二日酔いでもこんなに酔ったこと無いわ。車の中で一時間休んでも吐き気は収まらず。ちょっと吐いて少しだけ気分が落ち着いたので移動を開始。

那覇でもう1泊だったので、吐き気を覚えながらの移動でした。

娘と当分シュノーケリングはやるまいと2人で誓いあいました。シュノーケリングは波の影響を受けやすいので、高波の時にはするもんじゃありませんね。

ここから那覇に移動しますが、長くなるので3日目前半戦はこれにてお仕舞い。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事