野外活動

Pocket
LINEで送る

テント

 私たちの子であるならば、アウトドア遊びが嫌いな訳がない。
ということで、昨日は家族で近くのキャンプ場に行って来ました。
 私は20才代の一頃、1年の半分以上をテントの中で過ごすという常識の外に
いる人間でした。
 しかし結婚して東京に住むようになってからは、一度もテントを広げることなく過ごしてきました。
東京にもキャンプ場くらいありますし、埼玉や群馬に行けば幾らでもアウトドア遊びを
する場所はあります。
 でもどうしても遊びに行く気になれずにいました。
 こうして家族で遊べて一番嬉しいのは子供よりも、実は私だったりしています。
 あられ

 6年前にNZ(ニュージーランド)で購入したテントを持参(組み立て方忘れて20分の長考の末
漸く組み立て完成)。
 バーベキューセットは近くのホームセンターで購入(軍手と団扇を買い忘れ)。
炭なんて普段使わないので火力が増すまで時間がかかる、かかる。
 素人丸出しで奮闘しましたが、嬉しいことに娘は割りと喜んでくれまして。
テントに入って遊んでいると
 「うき(自分のことをこう呼びます)、おうち。」
 と嬉しそうに連呼しておりました。
 バーベキューが終わってからはキャンプ場を歩き回り、しまいには
川遊びを始め大はしゃぎ。
 川

 代えのおむつを全て使い切った所で本日の野外活動は終了となりました。
 癒しの休日を過ごし、パワーゲージ満タンにして貰えた一日でした。
 ゆうこん堂鍼灸院HP
 少しずつですが、更新しております。
 【本日のトレーニング】
トレイルラン:1時間14分
 連日のトレイルはちと厳しい。足が上がらず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です