漸く初物のタケノコを掘り起こしたぜ

昨日は雨の中を竹林に行ったのに、見つける事が出来ず。

雨上がりの本日、今日見つからねば今年はもう無理だと諦めかけていました。

しかし漸く見つける事が出来ました。

今年は裏年のせいなのか、本当に見つからなかった。

うちの親父も見に行ってたそうなのだけど、見つからなかったらしい。

漸く見つけたこの1本、逃す訳にはいかぬのだ。

掘り起こす事20分、汗だくになってゲットしました。

母親に自慢する為にそのまま実家に寄ったのだけど、不在でした。残念!

これを母親が湯がいてくれるのが習わしとなっています。

私の口に入るかどうかは母親の気分次第。

自分達で食べてしまうのか、それとも友人にあげてしまうのかは母親の裁量に掛かっています。

自給自足生活とか言ってるけども、タケノコ1本に翻弄されているのでは、到底難しいですね。

思うように野菜もならないし、修業の道はまだまだ続きます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事