超ローカル祭り

Pocket
LINEで送る

サル
 本日は5/5子どもの日。
この日は実家の近くで昔からあるお祭りに出掛けると決まっているのだ。
 お祭りと言っても集まるのは200人前後かな。
矢野町の中でも昔、花上(はながみ)と言う地名で呼ばれた地区だけの
小規模なお祭りなので、知る人ぞ知るって感じのローカル祭り。
 祭りと言っても屋台は一切無し。
イベントと言えば、①宝探し②ビンゴ大会③餅まき
の3つだけ。
 昔は子ども相撲大会やマラソン大会もあったのだけれど、少子化の影響で
子どもが集まらなくなり、だんだんと小規模になってきました。
 それでも毎年出向いて宝探しをする我が家。
藁(わら)の中に色付きのこよりが入っているのを見つけると商品が
もらえる宝探し。これが中々難しいのですよ。今回見つけることが出来たのは
1つだけ。かなり粘ったのですが、なかなか難しいものです(因みに貰ったのは子供のお菓子)
 ビンゴゲームも後半ギリギリになって当たったので早い者勝ちの
商品は余り良いものが残っておらず。でも子供たちは楽しそうにしてくれました。
 最大の盛り上がりは餅&お菓子まき。櫓の上からオジサマ達が餅やお菓子を
ばらまくのを、我先に拾うゲーム。これには子供たち大興奮。何せ自分たちの
大好きなお菓子が空から降ってくるわけですから、興奮も一塩でしょう。
 しっかり遊んでしっかり食べて、本日も充実の一日。
明日は絵下山にハイキング予定。仕事もしなけりゃいけないのだけど、
今回は本当にしっかり遊んでるよなぁ。
 ま、これでいいのだ。
ゆうこん堂鍼灸院HP

 
ゆうこん堂鍼灸院の現場から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です