自宅の畳を交換してもらう前に、畳部屋の大掃除
スポンサーリンク

自宅の畳を交換してもらいます

大家さんから連絡が入り、11年間使ってきた畳を交換してもらえることになりました。

流石にヘタってましたからね、嬉しいお言葉でした。

明日の朝から畳屋さんがいらっしゃるので、本日は畳の部屋の掃除をしてました。

500冊ほど本棚に本が貯まっているので、一旦ダンボールに避難させ・必要ないものは処分。本棚の作りがボロいのか、それとも本を詰め込み過ぎなのか、本棚が少し傾いているような気が。

本当はもっと大きな本棚が欲しいのだけど、スペースが広ければ広いだけ本を買い増してしまいそうなので諦めてます。物欲少ない人間なのだけど、本だけは際限なく欲しいわ。

大物の本棚を整理できたので、後は箪笥を運ぶだけ。これは明日嫁さんと一緒にやれば良いな。

明日、新品の畳が来るのが楽しみです。また掃除が楽しくなりそうだな♪

次は押し入れの中も掃除しないと

押し入れの中は完全に嫁さんの空間になっていて、私はほとんど開けたことが無い。

でもそろそろこの領域にも踏み込んで行かないとな。

娘が4月から中学生になるので、大量に要らないものが出てくるはず。今から少しずつ押し入れを整理して行けば、狭い我が家にも空きスペースが出来るだろう。

そうすれば片づけられずに出しっぱなしになっている玩具や嫁さんの裁縫道具も仕舞えるようになる。そしたら掃除が楽になるし部屋も綺麗になるし一石二鳥だぜ!

嫁さんは捨てられない人なので反発がありそうだけど、ここは説得して行かねば。実家の一部屋を物置部屋として使わせて貰っているので、そこも活用しながら押し入れ整理をしていくつもり。

自宅も鍼灸院も今年は徹底的に綺麗にしていくつもりでいます。現在、一時的に本棚の本を鍼灸院に避難させているので院内がダンボールに占拠されていますが、すぐに元通りになるのでお許しを。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事