絵下山ハイキング

Pocket
LINEで送る

家族ショット
 
 本日のイベントは絵下山ハイキング。
ハイキングに行くのは分かっているけど、走らないのはツマらない。
早朝ランは海田総合公園へ。ここの勾配は中々足に来る。それに加えて
総合公園外周(1.1㎞)を7周回。ここもアップダウンが激しくてふくらはぎは
パンパン。
 6時に出掛けて2時間ちょっと。約16㎞のラン。
でも平地走るよりもかなり追い込めました。
 自宅に戻って朝食を摂ってからハイキングにお出掛け。
9時20分出発。自宅に戻って1時間で再出発だぜ。
スタート
 往復4㎞の道のりだし、通い慣れた道だし、天気は良いしで親二人はジーパン姿の
舐めた格好。装備はデイパック1つと腰に巻くウォーターボトル入れ1つのみ。補給食だって
飴とクッキー、せんべいが少しだけ。中高年の完全装備を眩しく見ながらの出発でした。
 真面目に登る3人
 真面目に登っているように見えるけども、下の息子は最初から泣きが入っていて、
「足が疲れた」「もう帰りたい」「山に登るのは嫌い」と愚痴の連発。それをなだめ
ながら持ち上げながらの行程。それが何より疲れました。お姉ちゃんは楽勝でどんどん
進んで行ってしまうので、それを止めるのも結構苦労しましたが。
 
 這い上るたい
 このコースを走って登るときには山頂まで20分ちょっと。山頂に登ってからが
本番の始まりって感じなのに、わずか1.8㎞の行程を90分掛けての上り。いつもの
4倍以上の時間を費やしました。疲れはいつもの8倍。こんなに苦労して登って頂く
必要があるのか非常に疑問です。
 寝てるオレとたい
 山頂にたどり着くともうグッタリ。
自分のペースで歩けないのって想像以上にツラいです。
 帰りも同じコースで帰宅。中高年ハイカーの温かいお声掛けを頂きながらの
帰路は子供たちも褒めて貰えるので非常に嬉しそうでした。温かいお声掛け
本当にありがとうございました♪
 この後、焼山のピザ屋さん「ナリポ」でランチ。
それからエディオンで買い物して帰宅。帰宅後も洗濯機回したりアイロン掛けたり
大人は大変なのよ。子供はテレビ見ながらうたた寝してました。
 これにて我が家のゴールデンウィークは終了。
明日から通常業務に戻ります。今週も色々とやりたいことが多いので
バタバタしそう。
 今週も頑張るぞ!
ゆうこん堂鍼灸院HP

 
ゆうこん堂鍼灸院の現場から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です