初めての秋にやる松の木の剪定

今年の春に経験した初めての松の剪定。大変だったけど思ったよりも上手に出来たのじゃない?と自画自賛の剪定でした。

そして今月にも母親から命令が下り、秋の松の木の剪定を行っていました。秋は相当に大変だとは聞いていて春の剪定の3倍は時間が掛かり、とにかく根気が要る仕事だと脅かされていました。

ご近所のオジサンにやり方を聞いて始めて見るも、最初は何が何やらさっぱり分からず。しかも遅々として進まずに一体本当に秋が終わるまでに完了するのだろうかと恐ろしくなるし松(まつ)。

一番上は3mの高さがあり、高所恐怖症の私にはかなり酷な作業になると覚悟していました。しかし何日もかけて作業をしているとコツが掴めてくるのですよ。勿論、プロの職人さんから見ればお話にならないレベルなのでしょうが、根気さえあれば何とか形にはなるのですよ。

作業をしてみて不思議だったのが、こんな面倒な作業が私は嫌いじゃ無いのです。むしろ、楽しい。作業をしていると高所なのも忘れて作業に没頭していました。3時間なんてあっという間。もう休憩時間が終わったのかと驚くほどの集中力でした。

生まれて初めてやることなのに、不思議な感じ。祖父のDNAが私の身体の中にも刻まれているのだろうか。幼少期に祖父が庭仕事をしているのが記憶にあるのだけど、そうした事も何か関係があるのかしらん。

とにかく昼休憩時間に日参して1週間以上掛かってしまったし、かなり母親に助けられた部分はあるけれど何とか剪定完了しました。

 

 

 

 

 

下に見えるビニールは去年の豪雨災害の爪痕。まだ門扉も塀も直っていません。これを直してもらえると庭もグッと綺麗に見えるのだけどな。

完了して下から見上げる松は別格でした。また来年も剪定作業してみましょう。

明日はキウイフルーツと八朔の収穫作業

そろそろキウイフルーツを収穫しても大丈夫だとお墨付きをもらったので、明日はキウイフルーツの収穫を行おう。八朔も黄色く色付いたので大丈夫かな。八朔は1つだけ収穫して食べてから収穫時期を考えよう。

一応本業は鍼灸師なのだけどね。昼休憩中に作業を行っているから大丈夫ですよ。予約が入っていない時には全力で鍼灸院を抜け出す事を心掛けているので、時々休憩時間外も畑に行ってます。

とにかく何でも挑戦してみる事を心掛けているので、最近は新しい作業ばかりで脳みそに刺激を与えてもらってます。これからもドンドン新しい事に挑戦して行きますよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事