疲れて体にムチ打って畑の草むしり、これで安心して空き時間にボランティアに行けるぞ

投稿者: | 2018年7月15日
Pocket
LINEで送る

 

◆身体が痺れて動かない

本日午前2時起床。疲れて早く寝るので、起きる時間もどんどん早くなっていく。身体は痺れて動かないので眠りたいのだけど、目が冴えて眠れない。1時間ほど寝床で読書をしてから起床し、そのまま1階下にある鍼灸院へ。

鍼灸院に行けばパソコンもあるし本も置いてあるので退屈しないのだ。疲れて読書をする気にもなれないので、無為にゲームをして過ごす。やりたいことは山のようにあるのに、身体が付いていかない。体力は同じ年代の中ではそこそこあると思っていたのに明らかに疲れてる。炎天下の中での作業が続いたとは言え、正直情けないわ。

午前5時に日課の散歩に出かける。ヴィラージュ海田の様子が気になるので(ここは土砂災害を受けて今大変な場所なのだ)行ってみると、土曜日に作業が進んだのか、金曜日とはだいぶ様子が違う。私は3連休はお休みさせて頂いて、火曜日から時間がある限りボランティアに参加させてもらう予定でいます。一日でも早い復興を願ってます。

散歩は早々に切り上げて、また鍼灸院でダラダラと過ごし、今度は自宅でテレビ鑑賞。こんなにゴロゴロ過ごすのは久しぶりだな。子供たちが9時からバドミントンの練習に行ってからも、テレビの前から離れられない。1時間ほど自宅の掃除をしたものの、昼までずっと半分眠りながらテレビを観てました。

オレがこれだけ疲れているのだから、被災した方々の疲れはオレの比じゃないな。被災地が遠方の時にはいつも早期の復興を願うばかりだったけど、今回は自分でボランティアに参加できる分、気合が入る。微力なのは分かってるけど、共に復興に向けて努力が出来るのだから頑張らないとね。

 

◆ボランティアも大事だけど実家も大事

13時半になってようやく重い腰が上がって実家の畑へ。何も一番暑い時に動き出さなくても良いのに、午前中動けなかったのでツケが回ってきました。畑にも入れずにいたので、雑草が伸び放題。これを何とかせねばと思っていたのよ。ひたすら無心で3時間草むしり。

うちはほとんど化学肥料も農薬も使わないので、草むしりは大事な仕事の一つなのだ。単純作業も案外退屈せずにこなせる性格なので、草むしりに没頭できました。とにかく暑い一日だったけど、ボランティアの土砂作業よりはよっぽど楽な仕事なので問題ないのだ。

草むしりさえしておけば、後は親父が何とかしてくれるでしょう。明日は仕事で一日鍼灸院にいないといけないのだけど、明後日以降は例え3時間でも空き時間があればボランティアに参加する予定。相変わらず鍼灸院は開店休業中でお客さんが来ないのだけど、今の状態を考えれば仕方がないのだ。

今、自分に出来ることをやっていけば、未来は拓けると信じよう。今週も暑くなりそうだから、バテ無いように気を付けます。ずっとお気に入りの蕎麦屋に行っていないので、時間を見つけて蕎麦を食べに行きたいな。暑い時に熱い蕎麦が旨いのよ。

一日でも早い復興を願って、出来ることからやっていきます。皆さんも応援を宜しくお願いします!