畑仕事|ジャガイモの種芋を植えてきました

Pocket
LINEで送る

 

本日は種芋の植え付け作業

本日の昼休憩は畑にて種芋の植え付け作業。ジャガイモ(2種類あったけど名前忘れた)の種芋を親父が買ってあって天日干しにしていたものです。

畑仕事をやると言っても実践経験のない私。親父のサブをしているだけです。植えた種芋の上から5㎝程度土を被せ、後はそのまま1週間以上放置しておくらしい。芽が出てきたら間引きを行うらしいけど、それはまた来週以降の話。

畑が何か所かあるので、別の場所では耕うん(畑をたがやすこと)を行って別の作物を植えるようです。来週は柿の木の剪定があるらしいけど、今週はこれにて畑仕事終了。暖かくなってきて汗をかくようになったので、格好をそれっぽくしないとな。当分はランニングウェアでいいかな。

本業の鍼灸師は何かを生み出す仕事では無いので、野菜を生み出す畑仕事はサブの仕事としては向いてるのかもね。沢山野菜を作ってお客さんに安価で提供する(金取るのか?)それもまた良いかなと考えています。

問題は畑までの道のりだな。2㎞近くの距離を自転車で行くのか、車で行くのか、それともランニングで行くのか。時間がある時ならランニングも良いけど、予約が詰まっていたらイライラするだろうな。春の間はランニングで行くとして、夏場はまた考えよう。

 

いつ逃げ出すか分からないけど

畑仕事は一度逃げ出した経験があるので余り偉そうに畑づくりやってますとは言えないな、また逃げ出すかもしれないし。だって本業が忙しくなると畑に行く時間が無いのだもの。畑仕事を主軸に置いてしまうと収入が無くなるので大変なのだ。

鍼灸院と農家の兼業が上手くいくのか、これから工夫が必要ですね。ランニングと畑仕事の両立も中々出来ずにいるので、立ち位置考えながらやっていかないと。

以前のように平日半日だけ仕事をお休みにして畑仕事をするのも良いかなと考えています。雨が降ったら飲みに行くか読書タイムにすれば良いだけだしね。

これから工夫しながら兼業農家になれるように働き方を考えてみます。