献血を上手に使って息抜きをしに行こう
スポンサーリンク

献血を上手く活用しよう

昨日12年振りに献血に行って思った事。

成分献血は90分時間が取られるので、自営業者のオレには向いてないな。休日は相当混み合うようで、アトラクション並みに混雑すると担当した看護師さんが言ってました。

そんな時間を掛けてまで休日に献血しに行きたくは無いので、行くのならやはり平日だな。予約をしておけばすんなり入れそうだし、献血を口実に昼飯を食べたりお買い物をしたり出来るので、時々献血に行こう。

それでも成分献血になると昼休憩中にはとても無理になるので、400mlの献血が主体になりそうだ。それならば10分程度で済んでしまうので、昼休憩中に行けてしかも他の用事まで済ませられそうだ。

以前東京で献血をしてた頃にはハンバーガーなども無料で食べる事が出来たのだけど、こちらでは基本ジュースのみ無料で提供してくれるらしい。別に何かが欲しくて行くのでは無いから良いのだけど、気晴らしに行くのだから楽しい方が嬉しいのだ。

献血終わってたまにはデパートの地下食品売り場なんかを覗いて、昼飯食べて帰ってきても合計2時間半で帰って来れるものな。400ml献血となると最低2ヶ月は間隔を空けなくてはならないのだけど、そのくらいで丁度良い間隔になりそうだわ。

成分献血にして2週間おきだと自分が疲れてしまいそうだもの。上手に献血を使って気晴らしをしよう。また一つ楽しみが増えたな。こんな小さなことが楽しみと思えるのだからオレも安上がりな男だな。

小さな楽しみをもっと沢山見つけて行こう。明日は畑仕事して過ごします。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事