海田町ネウボラ「1歳おめでとうプロジェクト」企画書提出

Pocket
LINEで送る

ネウボラ企画書

 

 

海田町ネウボラ「1歳おめでとうプロジェクト」

先週の「ゆうこん堂ブログ」でも触れましたが、海田町が行うネウボラ(フィンランド語でアドバイスをする場所を意味する言葉)プロジェクトの原案が出来上がったので、先ほど海田町ひまわりプラザに提出して来ました。

ネウボラについては下記ブログをご参照ください。

 

ゆうこん堂の日記:海田町ネウボラ「1歳おめでとうプロジェクト」企画説明会

 

簡単に言うと、生後1歳を迎える子供たちに県が補助をしてプレゼントをしようという企画。

県は海田町にお店を構える商店から商品を買い上げ、それを子供たちにプレゼントします。

・1歳になる子供を持つ(勿論海田町在住)家族は無料で商品が貰えて嬉しい


・商店は商品を買い上げて貰えるので売り上げが上がって嬉しい


・県(海田町)はサービスをすることで世帯が海田町に住み続けてくれて嬉しい

と言う企画。広島県が進めているプロジェクトですが、海田町を含め3地区で試験的に運用を行っているようです。子供手当のプレゼント版ですね。使われているのは勿論税金です。

ゆうこん堂は赤ちゃんを抱えるお母さんの為に「無料施術券」を企画しました。勿論、県が買い取ってくれるので「無料」ではありません、お母さんがお金を払わなくて良いと言うだけの話。

私の考えとしては、企画が通ってプレゼントリストに名前が載ったとしても「無料施術券」を希望される方はほとんどいないと考えています。だって説明会を聞きにいらした商店には「寿司屋」「パン屋」「お肉屋」「ケーキ屋」など飲食のお店が沢山ありましたし、何より「1歳誕生日を祝うための商品に限定」と明記されてましたから。

しかし、フィンランド大使館のホームページを見ると、ネウボラについての説明が為されていて、

フィンランド大使館「フィンランドの子育て支援」

妊娠期から就学前までの子どもの健やかな成長・発達の支援はもちろん、母親、父親、きょうだい、家族全体の心身の健康サポートも目的としています。

と明記されていたので、当院の出来る事として母親のサポートを企画してみました。

 

お子様連れOKの鍼灸院

当院は託児OKの鍼灸院としてこれまで9年間やってきており、赤ちゃんを抱えるお母さんの施術を多数行ってきました。子供を抱っこしていると腱鞘炎・首コリ・肩こり・腰痛など多くのお悩みを抱えるお母さんが多くなっています。

酷い場合には哺乳瓶を持つのも辛いと訴えるお母さんもいらっしゃいます。そんなお母さんの強い味方でありたいのです。実績があるので受け入れ態勢は十分なのです。

小児鍼は基本的に行っていないのですが、お母さんが施術に来たついでに、子供のお悩みがあればその都度対応は可能、中々良い企画でしょ?

「ゆうこん堂鍼灸院」がどんな事をしている場所なのか分かって貰うだけで十分企画を出すメリットがあるので応募してみました。

当院は海田町子育て支援パスポートの登録店にもなっています。パスポートを提示してくれた方には景品のプレゼントも行っていますよ♪

勿論、子連れの場合には託児しますよ、院内には玩具が沢山用意してあります(^^♪

海田町子育て支援パスポート

さあ、次の展開はどうなるのか楽しみです。次々新しいことに挑戦して行きますよ。

面白うそうな事なら何でもやります!

ゆうこん堂鍼灸院HP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です