ここ2ヵ月ほど意識的にランニング距離を抑えていて、月間100㎞も走っていないと思う。
なので心拍は安定しているのだけど、身体がどんどんポチャポチャになっていってる気がして
何だか怖い。
体重はほぼ変わらず67.3kgだけど、明らかにお腹周りがポコポコしてきた。
思うようにウォーキングにも行けないので、スクワット200回やってお茶を濁して
みたけども、そのくらいの運動量じゃあ何も意味ないわな。
日曜日に佐伯区スポーツセンターから22.5㎞を歩いて帰って来たのだけど、
身体へのダメージはほぼ無く、心臓も全く異常なし。
その時の記事
「佐伯区スポーツセンターから歩いて帰ってみた」
やっぱり今のオレにはウォーキングが良いのだと思った次第。
このブログを見ているお客さんからよくそんな距離走れましたねと言われるのだけど、
あなたたち、100㎞や200㎞のウルトラマラソンに出場しておいて、たかが20㎞歩いた
だけの私に凄いなんて言うんじゃないわよ。
東海道中膝栗毛で有名な弥次さん・喜多さんコンビはは1日に40キロ近くを歩いて
移動したそうな(参考文献:東海道への誘い
40㎞か、行けんことも無いけど毎日となるとキツいな。
江戸時代の参勤交代の時も大変だったでしょうね。
歩いて江戸まで行くのだけでも大変なのに、お供を沢山連れて宿や食事の手配もして。
一日日程が延びただけで大変な出費になったようです。この辺の所、また詳しく調べてみよう。
萩往還マラニックで有名な萩往還も毛利氏が参勤体交代の為に通ったのですね(参考文献;
街道歩きの旅)非常に興味深い。
こんなこと考えてるだけで一日があっという間に過ぎて行く私。
何が言いたいかって、江戸時代の人たちのように健脚にはなれそうもないけど、
現代人はもう少し運動した方が良いんじゃないかって話。
オレももうちょっと動かないと、また子供たちにお腹が出てると馬鹿にされそうだな。
時間を見つけて40㎞ウォーキングやってみようかな。
ゆうこん堂鍼灸院HP

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事