梅雨に入る前に畑仕事をやっておかねば。仕事と畑の両立は辛い
スポンサーリンク

梅雨に入る前にやるべき事がある

天気図を見ると、どうやら今週から梅雨入りしそうですね。余りにも遅い梅雨入りは、またどこかで帳尻合わせの様に大雨が降りそうで怖いです。もう豪雨はコリゴリなので止めて欲しいのだけど、天気ばかりはままなりません。

せめて梅雨に入る前にやっておこうと今日は昼ご飯を済ませると速攻で畑へ。キウイの剪定が残っていたのでその続きと、人参の植え付け作業、草抜きと休憩する間もなく2時間半動いて来ました。

全くの初心者なので何をどうしたものやらサッパリ分からないのだけど、本を読んで何とかやってみています。自分でやってみないと覚えられないので、まずはやってみるのです。梅雨に入る前に人参植えて良いのだろうか疑問はありましたが、まあやってみましょう。

畑から帰ってシャワーを浴びたらすぐに本業の仕事が待っていて、中々にハード。畑も果樹の剪定も仕事もと欲張り過ぎてるかな。オーバーペースにならないように気を付けないとね。

本当は早朝畑に行って熱くなる前に帰って来るのが良いのだろうけど、朝6時15分から毎日息子と一緒に30分ほど勉強するのが日課となっていて、その習慣を守りたいが為に朝5時半に畑に行って水だけあげて帰ってきています。

そして昼からまた畑に行くので時間的なロスは大きいのだけど、せめて息子が小学校を卒業するまではこの習慣を続けて行きたいのでタイムロスとは理解しつつも今のやり方を続けて行くつもり。

さすがに畑も果樹もやるのは辛いので、来年からは畑はお休みして果樹と草抜きぐらいで許してもらうかも。オジサン連日の畑仕事で腰が痛くなってきたので、もう寝ます。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事