梅の木以外の果樹も楽しみたい

Pocket
LINEで送る

 

◆果樹を楽しみたい

5月に梅酒と梅シロップを漬けたのが存外に面白かったので、他の果樹でも同じように遊んでみたいと考えています。とは言え、果樹農家では無いので畑に各種1、2本ずつ植えてある程度だし、ここ数年は全く手入れをしていないので収穫量はかなり怪しい。

実際、ビワの実は1本の木で確認できるだけで1個の実しか成っていなかった。ビワは剪定したのも遅かったし日当たりの悪い場所なので仕方もないが。

イチジクは既に複数の実が確認出来ているし本数も多いので、これは期待できそう。ドライイチジクに挑戦してみる予定。キウイフルーツは毎年沢山収穫できるので、これも期待しておこう。

そのまま食べるのも楽しいのだけど、長い期間楽しみたいので加工して食べられるものに挑戦する予定。全く調理技術が無いので簡単なものしか作れないけどね。剪定方法も収穫時期も全く手探りの状態なので、小まめに木を見に行って実のなり方を確認します。

本日梅シロップを試飲してみたら、梅の酸味が程よく出ていて美味しく漬かってました。まだ氷砂糖が完全に溶け切っていないので、もう一週間漬け込んで、来週末から解禁します。すぐに子供たちが飲み干してしまいそうですが、それはそれで楽しいから良いのだ。

梅酒が漬かるのも楽しみだな。今回はホワイトリカーでは無く、いつも飲んでいる泡盛で漬けこんでみたので、出来上がりが楽しみ。上手に漬かったら来年はもっと沢山梅酒を作ってやるのだ。

 

 

◆野菜つくりや果樹の剪定の本にまで

読みたい本が多すぎて本が山積みになっている現状なのに、最近では果樹の剪定や野菜つくりの本にまで興味が湧いてしまい、仕事場の机の上が大変なことになっています。

一日に最低2冊は読み進めているのに、積み上げられた本が減るどころか増えている現状。先ほどいらしたお客さんにも山と積まれた本を何とかしたらと指摘され、大変困っています。これ以上スペースもないし、かといえ興味は尽きない訳で一体どうしましょう。

必要ない本を捨てないと、どう考えてもスぺースの確保が難しいな。これは思い切って断捨離しないと生活を脅かされる事態になってきました。ついでに子供たちの本も整理して、本棚をもっと有効活用していこう。

明日はジャガイモの収穫をした後、子供たちのバドミントン大会の応援に行く予定。最近昼休憩中は自宅を離れて何かしらしているので、ブログの更新滞ってますが、元気に遊んでます。今年は外に出る機会が多いので陽に焼けそうだわ。