朝一番でしっかりお灸をしておくと夕方まで温かさが持続します

投稿者: | 2017年12月20日
Pocket
LINEで送る

 

正月休みの準備を整える

昨日は買い出しに行って正月に飲むお酒の準備を整え、本日は玄関周りの掃除や洗車を済ませ、正月休みの準備に余念がありません。

洗車前に自分で念入りにお灸をしてから水仕事をしたのだけど、ポカポカで全く寒さを感じなかったのが本日の収穫。今は時間を見つけては自己お灸に励んでいます。

自分にやる分には灸痕(きゅうあと)が残るくらいのお灸が好きなのだけど、お客さんにする時には痕を残すとマズいのでほんわり温かさを感じる程度のお灸にしています。痕が残すと言っても茶色の点が残るだけで、それも1か月もすれば無くなるのだけどね。

昼休憩にランニングにも行ったのだけど、そこでも温かさは持続し夕方まで寒さを感じずにいられました。鍼灸師でありながら鍼ばかり使っていたので、今後お灸の良さをもっと引き出して行かねば。

 

 

今日も20時半まで予約入ってます

昨日は21時半までお仕事して、本日も20時半まで予約が入ってる。ずっと詰まってる訳では無いので身体は休めてるのだけど、遅くまで予約が入ってると気が抜けなくて疲れます。

年末は皆さん忙しくて、どうしても時間外に施術をすることが多くなります。予約を断れない自分の小心さが悲しいですが、自宅まで徒歩40歩の同じマンション内、遅くまで残業している方からすればなんてこと無いので気持ち良く受けるようにしています。

年末は忙しくなるので体調管理に気を付けて、風邪を引かないように注意して取り組む予定。また仕事場の大掃除が済んでいないので、明日と明後日の空き時間で掃除を済ませてしまおう。

年末まで駆け抜けるぞ!