スポンサーリンク

朝から晩まで読書タイム

昨日の日曜日は一日雨。嫁さんは確定申告が忙しくてずっと仕事。子供たちは一日パジャマを脱がない日にすると言うので朝からグダグダ。

オレ自身も何にもする気が起こらなくて朝からずっと読書タイム。朝3時に起床してから夕方19時までの17時間中、13時間ほど本を読んでました。

人間、好きな事なら幾らでも続くものですね。最近は小説よりもビジネス書や趣味の本をよく読んでいるので、1日集中すればかなりの本が読めるのだ。

昨日読んだ本の中で面白かった本を3冊ピックアップします。

1日本を読んで面白かったもの3選

昨日は一日で10冊の本が読めました。今年に入ってからの読書熱は凄くて、毎月50冊は読んでます。

面白い本に出合うと幸せな気持ちになります。昨日読んだ本の中からおススメ本を3冊ピックアップしてみます。新書は基本的に読まないので、古い本も含まれてます。

①まるごとわかる!撮り方ブック

最近はデジカメで子供たちを撮影することが少なくなったのですが、その分、他の被写体に目を向けています。高級な一眼レフなんて持っていないし、テクニックも無いのだけどパシャパシャと撮影すること自体が楽しいのです。

なので難しい写真のテクニックの本を読んでも理解も実践も出来ないのだけど、ちょっとしたアドバイスが書いてある本が読んでみたかったのです。何冊か読んだ中で一番参考になったのがこの本でした。

 

一眼レフカメラのテクニックが書いてある本ですが、私が持っているコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)でも応用できることが書いてあり、参考になりました。

一眼レフも欲しいのですが、まずはきちんとした構図で写真が撮れるようになりたい。そんな私に向いている本でした。

稼ぐがすべて Bリーグこそ最強のビジネスモデルである

タイトルが過激ですが、バスケットボールのプロリーグを作ることに尽力した著者が創立過程の苦労や努力を書いた本。

マーケティングについて書いてある本を読み漁っていて見つけました。スマホファーストのデジタルマーケティング戦略について詳しく書いてあります。

うちのホームページやこのブログも今や7割近くがスマホから閲覧されています。付いて行けないなんて言ってる場合じゃありません。もっとスマホの有効活用をしたいと考えているので、スマホ関連・マーケティング関連の本はもっと読んでいきたいと思います。

コンビニ人間 村田沙耶香

昨日読んだ本で唯一の小説。ずっと前に図書館に借りる申請を出していたものが漸く到着。150ページ程しか無いのですぐに読了しました。

ちょっと切なくなるような内容で後を引きました。今調べたら、芥川賞を受賞してるのね。

幸せの形なんて全員違って良いのだから、人の事は気にするなと言いたいけど、日本において我関せずで過ごすのって本当に大変です。考えさせられる1冊でした。

 

去年の分を取り戻すくらい読みまくってやる

去年は本当に本が読めない一年だったので、今年はそれを取り返すくらい本を読んでやる。

図書館を最大限利用しつつ、図書館に無い本は購入もしていきます。4月になると仕事が忙しくなってくるので、今のうちに固め読みをしなくちゃ。

図書館だと借りるのに時間が掛かったりするので、必要だと思う本は迷わず購入してスピーディーに読みたいな。去年豪雨災害で停滞した分を今年は取り返して行く予定。のんびりしてる時間は無いぞ、頑張れオレ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事