時間を使うのか・潰すのか。ひたすら本を読む日々

投稿者: | 2008年5月7日
Pocket
LINEで送る

画像 266

 

ひたすら本を読む日々


開業して一ヶ月余り。ぶっちゃけた話、まだまだ暇な日が多いです。

予約制にしてあるものの、突然来訪される方もいらっしゃる為に治療院を空にすることは出来ない。

でも治療院にはテレビも漫画もゲームも無い。さて、そこで余りある時間をどう使うのか。

PCにアンテナを繋げばテレビを見ることは可能、DVDも視聴可。漫画やゲームを持ち込むことも簡単。しかしそれでは時間を潰してるだけ。

治療院を経営しているとはいえ、私はまだまだ若輩者の未熟者。勉強しなくてはいけないことは雲霞の如し。図書館で本を借りては読み漁り、一つ一つ血肉にしていく作業の繰り返し。

例え治療や経営に関係の無いことであっても、積み重ねたことには意味があります。

時間を有効に使ってその時間を自分のものにするのか、はたまた時間を潰してその時間を無かったものにしてしまうのか。それは自分の気持ち次第。

「いつか見とけよ」と思いながら、本を片手に勉強の毎日。

というわけで、本日は池波正太郎「剣客商売」を朝から熟読中。

そう、これが血となり骨となり。。

ちょっと屈折した言い訳になってしまいました。

ゆうこん堂鍼灸院HP

【本日のトレーニング】
なし。
目標となるレースが無いのが辛い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です