挨拶の徹底は大事だな

Pocket
LINEで送る

20170725192233eaf.jpg
⏫      ⏫     ⏫
駐輪場。盗難が多いらしく、駐輪場はボックス型。鍵がかかるようになっている。
オレの自転車旅行も最終的にバンクーバーで盗難にあって終わりを告げました。

 

チップ文化には馴染めない

今朝は3時起き。

現在三時半だけど、外は薄暗く夜明けを感じさせる。

夏のカナダの1日は非常長い。その分冬は夜が長く、帳尻を合わせている。

昨日は1日休息日。とは言え、買い出しで三万歩以上歩いたけどね。

ホワイトホースのスーパーは非常に高い。野菜や果物はバンクーバーから陸路で運ばれるため、輸送コストは掛かるし新鮮さに欠ける。その為、飲食店の料金も軒並み高く、日本での飲食店の2倍以上に感じられる。

魚とポテトを揚げだけのフィッシュ&チップスが17ドル、そんなものにチップを支払うなんて日本人には許せない
行為だろう。

日本のおもてなしに慣れた人達にとって、チップ文化は受け入れられない。サービスに対して不満を感じているのにチップを払わないといけない不文律、日本のサービスは最高品質だと改めて感じた。

それでもカナデイアン(カナダ人)を見ていて良い点も沢山ある。その最たるものは挨拶の徹底だ。

 

 

 

挨拶文化は素晴らしい

スーパーのレジでも必ず店員と客との挨拶で始まる。

HI、Helloから始まって、調子はどうか、今日は暑いな、などと会話が始まる。コミュニケーションが取れて、尚且つ上下関係がない。

日本のようなお客様は神様だ的な不文律がない。

上から目線で偉そうな客に頭を下げ続ける日本人気質は改善すべきだ、人間の間に上下関係などあってはならない。一長一短あるが、挨拶は大事だなと改めて感じた。

それと車のマナーもすごぶる良い。町中では横断歩道のない場所であっても歩行者がいれば必ず止まってくれる。ほぼ百パーセント(時々ツーリストは止まらず進むのでちょっと怖いが❗)止まってくれるのでこちらが恐縮してしまう。歩行者が絶対強者なのだ。

この国では自動車事故は少ないだろうな、日本人が見習う点だ。

さて、本日から一泊二日でユーコン川の川下りに行きます。帰ってきたらそのままレンタカーを借りて北を目指します。

行き先はまだ未定、足の向くままに行きます。旅行予算はかなりオーバーしています。旅行から帰ったらアルバイトでもしようかな。オッサンを雇ってくれるところがあるかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です