悩み多し

Pocket
LINEで送る

隅っこ

 1日のうちで、何ものにも制約されない、”自分だけの時間”というものが
誰しもあると思います。
 独身の頃の私は、仕事から帰った後の、
”酒を呑みながら本を読む時間”というのが最高の贅沢な時間でした。
 その頃に読んだ野田知佑さんだったり、星野道夫さんだったりの影響で外国への一人旅に
興味を持ち、そのまま仕事を辞めてバックパック一つ担いで外国旅行をするようになりました。
 現在も本は欠かせないので読みはしますが、子どもの相手をしながらの”ながら読み”。
とても集中して読むことは出来ません。
 現在の自分の時間は”走っている時間”であることに最近気づきました。
これは色々な道を探しながら走るロードバイクよりも、いつもの練習コースを淡々と走る
ランニングの時に言えるようです。
 頭の中で複雑に絡まった自分の思いを少しずつほぐしながら走ること。
それが今の自分には必要不可欠なもののようです。
 ランニング始めてそろそろ5ヶ月。
走るのを止めようと思わないのは、そういう背景があるんだなと
本日改めて気付かされました。
 
 【昨日のトレーニング】
jog:1時間07分
 海田総合公園を1周してから帰宅コース。
 3月頭に10kmレース、3月半ばにロードレース。どちらかと言うと
ロードレースに重きを置きたいが、何故かランニングの私。
 悩み多き日常を送ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です