息子と二人で四国一周旅行初日
スポンサーリンク

男2人旅行は淡白だな

早朝5時半に自宅を出発。初めての男2人旅行です。プランは私の頭の中にあって、状況見ながら臨機応変に変えていくつもり。

今朝は息子のリクエストでまずは鳴門の渦から。座席を指定していたので、はや目の出発でした。

景色に興味の無い息子。感激屋の嫁さんが居れば多少は盛り上がるのに、船に乗っている間も淡々としていて盛り上がりに欠ける。予想はしてたけど、少し寂しいな。

ただし、香川に戻って友人に教えて貰った人気店「もり家」と言ううどん店では大興奮。

大盛りを一気に頬張ってました。食べ終わってからは仕切りにもっと沢山食べたかったからまた行こうと連発してました。

とりあえず喜んで貰ってこちらも嬉しく思えました。情報通に聞いておいて良かったわ。

そこから再度徳島に入り、祖谷の「かずら橋」を見てからキャンプ場入り。到着した時には土砂降りでどうしようかと思ったけど、その後は全く降らず朝まで快適でした。

蚊に襲われることも無かったし、キャンプ場はガラガラで騒音も無かったけど、下に敷くエアシーツが一枚しか無く、それを息子に取られてしまったので寝苦しかった。

寝苦しいと言うよりも腰が痛くてほぼ眠れてないや。今夜はひと工夫しないと、明日の石鎚山登山に響くな。

 

本日はこれからラフティングに行ってきます。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事