え、まさかの休校に

寝耳に水とはこの事です。

昨日で小中高全て休校になってしまい、子供たちが重い教科書を持って帰って来ました。

明日から休校です、コロナウィルスに罹患するといけないから外出も禁止、当然部活動もありません。

なんて言われて、戸惑わない子供はいないでしょう。

勉強嫌いの息子が、もっと小学校行きたいなと恨み節を言ってました。

子供はまだ良いです、ゲームでもテレビでもスマホでも、誘惑は幾らでもあります。

後で先生が宿題を届けて下さるらしいけど、そんなに沢山の宿題も出ないでしょうしね。

一方親の方はまず食事の心配をしなくてはいけません。共働きが多い今、子供を置いて働きに行く家庭は大変怖く感じるでしょう。

本日近くのスーパーに言ったら物凄い数の人でごった返していました。当然子供たちもその中に混じっていて、これでウィルス対策になってるのだろうかと甚だ疑問です。

小さな子供を家に残して出るのが難しい家庭は幾らでもある訳で、事前に告知があるならまだしも、いきなり休みって言われたらスーパーに買い出しに殺到する気持ちも分かります。

うちの子たちはある程度大きくなったから自分で昼飯くらい何とかするでしょうが、小さなお子様をお持ちの家庭は大混乱でしょうね。それを思うと胸が痛いです。

1週間もすれば子供たちは家に居る事が苦痛になってくるでしょう。旅行も遊園地も公園もどこにも逃げ場がない子供たち、ひたすら耐えると言ったところで限界があるでしょうね。

一刻も早くコロナウィルスの脅威がなくなる事を願っています。

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事