スポンサーリンク

子供たちのアウトドア能力を磨くと共に感性も磨いて行かないと




3月に入りました。1月・2月はカナダ旅行の予定を立てるので忙しく、あっという間に過ぎてしまいました。

旅行日程も予定もほぼ決まり、後は子供たちを鍛えるだけ。今の状態じゃあ2日でギブアップしてしまいます。

2週間の滞在予定とは言え、かなりのハードスケジュール。それに加えて今のままでは時間の過ごし方が分からない。テレビも無い・ラジオも無い・話し相手さえいません。

アウトドア能力を磨くと共に「感性を磨く」のも今後の課題。

アウトドア能力に関してはキャンプに連れて行ったり・カナディアンカヌーに載せたり・山登りに連れて行ったりで少しずつ素養を伸ばして行きたいと思います。心配せずともこれまで体力面だけは鍛えてあるので、こちらは何とかなりそう。

身体だけ鍛えときゃ何とかなると思っているので、習い事もほぼ運動オンリー。運動センスは私に似て大したこと無いけど、経験は豊富です。

問題は感性を磨くこと。カナダの大自然を前にして何を感じてくれるかが一番危惧している所。カナディアンロッキーやナイアガラの滝を前にして、「ああ綺麗だね」で終わっては今回の旅行は失敗に終わってしまいます。

特に息子は日帰りで遊びに行っても「どこ行くん?」{いつ帰るん?」「もう帰ろうや」の3単語しか言わないバカ息子。こいつが何を感じてくれるかが大きな課題です。

 

 

テレビを止めて時間を使う工夫をさせてます

今年からテレビを止めたのも(土曜日だけ1時間OK)、別に学校の勉強をやらせようと言うのじゃありません。テレビやゲームを止める事で、自分で遊びを考えて欲しいのです。暇な時間をどう工夫して自分が楽しむ時間に変えていくのか。これが最大の学びポイント。

娘は今のところ、絵を描いたり本を読んだりして夜の時間を過ごしています。テレビが大好きな子なのだけど、今のところ生活に順応していて面白い。この2か月間で飛躍的にお絵描きのレベルが上達しました。嫁さんとの英会話の勉強にも余念が無くて、発音もかなりのもの。実はこいつが一番役に立つのじゃないかと期待しています。

問題の息子、戦いごっこが大好きだったので去年からプロレスを見せてやっていたらハマりました。選手の名前もよく覚えていて戦いごっこに取り入れています。私とのプロレスごっこも大好きで得意技は「レインメーカー」

私が野球にもサッカーにも全く興味が無いので、格闘技好きにさせてしまいました。本気で技を出されるので、私の身体はアザだらけ。でも2人でバトルするのは私の楽しいのでOKです。

もう一つハマっているのが将棋。これも私が相手をしてやらないといけないのだけど、角落ちで勝負しています。最近は詰将棋も面白くなったようで、3手詰め・5手詰めにも挑戦中。私が苦戦した問題も簡単に解いてしまうこともあり、思わぬ才能を感じています。

まだ自発的に遊びを工夫することは少ないけども、ある程度親が関わってやらないといけないのは分かっていたので、少しずつ磨いて行きたいと思います。思っていたよりも時間が無くて焦る毎日。

私は英語の勉強は全面拒否しているので、荷物持ちとして体力強化を図らないと。お父さんのダメっぷりを旅行で見せる訳にはいかないので、せめて体力強化だけでもして行きます。その前に旅行資金捻出するために働かないとね。。

ゆうこん堂鍼灸院HP

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事