大雨により実家の庭が半壊したけど全員無事なことに感謝です

投稿者: | 2018年7月8日
Pocket
LINEで送る

◆今回の大雨大変でした

今回の大雨は凄かったですね。こんなに降り続いたことなんて記憶にありません。自宅はマンションの2階なので全く問題なかったのだけど、実家がやられてしまいました。

実家は2方向から小さな川に囲まれているのですが、その川の1つが氾濫し庭に土砂が流れ込んできてしまいました。門扉及び壁面が倒され庭が半壊しました。かなり土砂も入ってきていて復旧には時間がかかりそうです。

うちの親父がこんな災害初めてだって行ってたので、本当何十年に一度の災害なのでしょうね。昨日は復旧作業に家族全員で実家に行ったのですが、土砂が水を含んでいて重たくて作業進まず。もう雨は止むだろうから土砂が乾いてから作業を再開しようかとも思ったのですが、一応雨マークになっていた為、土嚢袋に土砂を入れて決壊した箇所を塞ぐ作業をしました。

普段重たいものなんて持たないので、これが結構こたえました。どうせもう雨なんて降らねえぇよとか思いながら作業してるので、余計に辛い作業でした。しかし夕方から雨が降り出し、夜半はかなり降りましたね。この作業やっといて良かったのでは。

子供たちは何故か大興奮で作業を手伝ってくれました。まだ土嚢袋を持つことは出来ませんでしたが、積極的に作業に参加してくれたのが嬉しかった。帰りは私はフラフラでしたが、子供たちは元気に走って帰りました。あいつら無駄に体力あるので、もっと働かせておけば良かったわ(笑)

 

広島は災害が少ない地域なので、台風も地震もほとんど恐怖に感じが事がありませんでした。今回の大雨に関しても自宅は避難勧告が出ましたが、2階だし、いつも問題ないので今回も楽観視してました。実際自宅近くはほとんど問題なかったのだけど、実家が被害にあうとは思ってもみませんでした。

まさか、って言葉、こんな時に使うのですね。これまで生きてきて一度も経験したことが無かったのに、まさか今回こんな事になるなんて。

これが災害というものなのでしょうね。今回は家は無事だし怪我人も出なかったのでそこは幸いでしたが、実家に住む両親はかなりショックだったと思います。

これから復旧に向けて作業を進めていきます。幸いにして自宅から歩いて2㎞の距離なので、毎日昼休憩に行って作業すれば早々に解決するでしょう。門扉や壁に関しては専門家にお願いするしかありませんが、これは周りが落ち着いてからの事。まずは自分たちで出来ることをやっていきます。

心配して下さった皆さん、本当にありがとうございます。とりあえず全員無事で元気です!住む場所を失った方もいらっしゃるようなので、そちらの方が心配です。こういう時に広島人・矢野人の力が試されるのです。団結して問題収束に立ち向かっていきます。