大失敗したチャーハンの要因と次回の対策について
スポンサーリンク

◆チャーハン大失敗

この半年間、昼飯に頭を悩まされながら何とかパスタ一択でやってきたのだけど、血圧が上がってしまいそろそろ限界を感じました。

蕎麦も毎日だとすぐに飽きてしまうし、そろそろご飯の出番かなと。

それで最近少しずつ自炊を始めたのだけど、本日のチャーハンは大失敗だったのでここに要因と次回の対策について書いておく。

品名:チャーハン

材料:ごはん・卵・ネギ

まず、最大の過ち。それは冷凍してあったご飯をそのまま中華鍋のぶち込んだこと。全然ほぐれない!(当たり前だけど)。

途中で断念してレンジで温めたのだけど、その間に最初に投入しておいてネギが焦げて、焦げの味が口の中にいっぱいに。これは反省。

次に卵。欲張って2個入れたけど卵は1個でいいな。しかも卵に味付けが無かった。塩を少々振った方が美味しそう。

 

 

 

 

 

 

見た目は何となく食えそうだけど、ほとんど味がしなかった。胡椒と塩をもう少し多めに入れた方がええわ。
今考えたら醤油も入れてなかったな。味付け薄いはずだ。
具材もネギだけだと弱いな。次はキャベツとか玉ねぎも入れて見るか。

まずは簡単な料理から。なるべく野菜を入れて味付け薄目で練習して行きます。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事