土嚢袋情報を複数の方から頂きました、ありがとうございます

投稿者: | 2018年7月11日
Pocket
LINEで送る

◆土嚢袋情報をありがとうございます♪

昨日・今日と多くの土嚢袋情報をありがとうございます。前回、私が土嚢袋を探していると記事を書いたのですが、それを見て皆さん心配して頂いていたようです。皆さん大変な時なのに、私のことまで心配してくれるなんて本当に有り難い事です。こういう心遣いは本当に嬉しいです。私も誰かが困っている時には優しく手を差し伸べる広い心を持ちたいものです。

お陰様で土嚢袋は何とか確保出来ました。自宅だけで150袋以上の土嚢袋が積み上がり、近所を入れると200袋を優に超える土砂を詰め終わりました。これだけの数、オレだけだと相当時間がかかったな。嫁さんと子供たちが文句も言わずに付き合ってくれたお陰です。本当に感謝です。

県道34号線が分断されていて車どころか自転車さえ実家には入ることが出来ないので、土嚢は当分積み上げられた状態となりそうです。これだけの量の土嚢を運ぶことを考えると心がゲンナリとしてくるけども、これも何かの試練と考えて最後までやり通します。

それにしても熊野に上がる県道34号線はダメージがデカいですね。復旧までに数か月単位で時間がかかりそうです。うちの実家が開通するのもまだ時間がかかりそうだな。たかが大雨だと舐めていたけど、いざ被災してみると自然の猛威を思い知ります。

 

◆本日も地味な復興作業

本日も昼休憩を利用して実家に行ってきました。昼休憩とか言ってるけど、今週は17時以降の予約が1件もありません。だって大正交差点から当院まで1㎞しか無いのに、夕方からは1時間以上かかる状態なんだもの。こんな状態で時間通り来院するなんて不可能に近いです。こちらも何かしらの対応が必要だな。

本日行ったのは納屋に入った土砂を掻き出す作業。昔の作りの家なので、納屋に蔵に離れにと無駄に広いのがこんな時に困りもの。作業範囲が多くて手間がかかります。勝手に川から許可も無く侵入してきた土砂を必死で掻き出して、それを土嚢袋に詰めて行くなんて正気の沙汰じゃありませんぜ。何度川にぶち込んでやろうと考えたことか。

地味に疲れる作業でしたが、親せきの応援もあったので何とか予定していた作業まで完了しました。15時半に作業を終え、次は16時半から施術。歩いて自宅に戻って風呂に入ったらすぐに午後からのお仕事の再開でした。膝がガクガクでしたが、何とか踏ん張ってお仕事出来ました。

明日は高圧洗浄機で納屋のお掃除が待ってます。床上浸水した家は絶望的な作業なのだろうな、実家が済めばお手伝いに行きたいな。とりあえず今週は実家を何とかしないとね。日曜日はまた子供たちを引っ張り出すかな。

落ち着いたらガッツリ焼肉が食いたい。それを糧に頑張るぞ!