スポンサーリンク

名護市営市場から始まる朝

2日目は名護市営市場で午前7時からお買い物。何故かケーキ屋さんが7時から営業してる。

「なかむら製菓」で手作りケーキを購入したり、「フードセンター魚鉄」で惣菜やてんぷらを購入して朝ご飯とする。魚鉄のてんぷらが本当に美味しくて、それだけでまた名護に来たくなりました。

 

 

 

 

 

 

そして8時半からホテルを出発し、「名護パイナップルパーク」へ。全力でお土産を買わそうとする姿勢に感服。ほとんどお土産物の記憶しかありません。どれも大したことなかったけど、出口にあった「さとうきびジュース」と「さとうきびを5cm大に切ったもの」は初体験で美味しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さとうきびって内地では見ること無いけど、沖縄に置いても本島では北部で作っているそうなので沖縄県人であってもそう馴染み深いものでは無いのかな。 パイナップルパークはあっという間に見終えて、今度は一旦名護市内に戻って「ぜんざい」を頂く。

沖縄のぜんざいを頂く

「ぜんざい」と言ってもこちらで言う所の「かき氷」。

有名店があると聞いて楽しみにしていました。オレは普段かき氷なんて食べないけども、美味しいと聞かされたら一度は行ってみないとね。

 

 

 

 

 

3色ミルクぜんざい、これで380円だったかな。氷がきめ細やかだし、飽きない味だしでペロリと完食。嫁さんも小豆入りのぜんざいを食べて懐かしい味だと興奮してました。

こんなの食べたら屋台のかき氷なんて食べられないよね。

「ひがし食堂」

一度は行ってみる価値有り。だけど那覇に行くだけでもハードル高いのに、そこから60㎞以上離れてるのだから簡単に行ける場所じゃありませんよね。オレは来年一人でも行くけどね!

そこから再度出発して今度は離島である古宇利島へ。

古宇利島から今帰仁蕎麦

そこから今度は今帰仁村の北東にある古宇利島へ。島へ近づくとレンタカーと大型バスが列を作ってました。

本島沖縄はレンタカーだらけだな。道幅が広く取ってあるので事故は少なそうだけど、道に不慣れな人間ばかりなのでちょっと怖い。

古宇利島へ掛かる橋を見学。まあ、こんなものかな。もっと陽ざしの明るい時期なら感動するのだろうけど、この日は午後から降水確率が90%と高く曇っていたので微妙な感じ。

でも一応見る事が出来たので、さっさと移動。今帰仁城跡を経由してから昼飯のそば。

沖縄に来たら沖縄そばを沢山食べるぞと決めていた私。ここで2度目のそばにありつきました。

娘は一度目の沖縄そばがイマイチだったらしく、もう沖縄そばは嫌だと文句を言っていましたが連れて行きます。

今度は今帰仁村にある「今帰仁そば」へ。

 

 

 

 

 

これが大当たりでした。

雰囲気も良いし店員さんの感じも良い。何より出汁が旨くてあっという間に食べ終わってしまいました。

ここの今帰仁そばを食べにまた沖縄に来たい!と思わせる味。

沖縄にはこんなに旨い沖縄そばのお店がバンバンあるのかしら?知っている方がいたら教えて。沖縄そば巡りをしたいわ。

今帰仁そば

 

 

 

 

 

お店の横で写真撮影をさせてもらってから、いよいよ本日のメインである「美ら海水族館」へ。

美ら海水族館からの土砂降り

私は水族館には全く興味が無いので、テンション低め。水族館駐車場は大混雑、流石に人気なのだなと思っていたら誘導する人居なくて混乱してるだけ。

駐車場の空きを探そうと皆さん同じところをクルクル回ってます、これだけ人気スポットなのだから誘導員付けるとか電光表示板で空いている所まで誘導してくれるとか対処しろよ。無駄な時間を過ごしたけど、それでも15時には水族館に入れました。

基本的にうちの子供たちも水族館に興味ないのよね、あるのは嫁さんだけ。うちの嫁さんは自分が行きたいところは家族も行きたいものだと思い込んでいる節があって、興奮してました。

それでもジンベイザメの餌付けにはそれなりに私も子供たちも興奮して、何とか水族館を楽しみました。しかしその辺りから本格的に雨が降り始め、身動きが取れない事に。その後のフクギ並木は私も楽しみにしていたのに、土砂降りで断念。

名護市に戻る間も凄い雨で前が見えないほど。沖縄の雨は激しいな。夕食はスーパーで買い出しをしてホテルで済ませ、翌日早朝から予定に入っているシュノーケリングに備えました。

中々濃い一日を過ごしました。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事