収穫した20㎏の梅の実の行方は

投稿者: | 2018年5月23日
Pocket
LINEで送る

 

◆20㎏の梅の実の行方は

20㎏以上の梅の実を親父と一緒に収穫して、5㎏は自家にて梅シロップと梅酒として漬け込みました(上の写真が梅酒)。梅酒はホワイトリカーを使わず、私が愛飲している泡盛で漬けこんでみました。氷砂糖もかなり控えてみてたので、酒飲みの私の好きな味になるか非常に楽しみです。

梅シロップも今回初の試みなので、出来上がりが予想できぬまま4㎏も漬け込んでしまいました。美味しいのが出来てもっと沢山漬けておくのだったと悔しがるのか、飲めたものじゃなくて捨てるようになるのか、こちらも楽しみ。

結果も楽しみだけど、作る過程も楽しめるは野菜作りと同じですね。梅の実を洗ったりヘタを取ったりするのを息子が手伝ってくれたのも嬉しかった。小さい頃に少しでも野菜や果樹に触れておくのも経験です。

梅シロップは10日ほどで出来るようなので、再来週にも出来栄えを発表します。残りの15㎏の梅の実も複数人の友人の手に渡りました。梅酒を漬けたり梅干しにしたりと用途は様々なようですが、収穫した梅の実が皆さんの手に渡ってそれぞれ美味しく加工されて行くのも嬉しいものです。

畑に植えてあるほとんど忘れられていたような梅の実が、ちょっと気持ちが変わるだけで大きく変化して行くのが面白い。自営業者で昼休憩が自由に使えるからこそ出来ること。しっかりと楽しまなきゃ損なので、これから他の果樹にも目を向けて行かないと。

 

◆晴耕雨読の昼休憩

本日は3時過ぎから活動を開始。5時になったら走りに行こうと思っていたのに、いざ行かんと思った頃に雨。朝から出鼻をくじかれました。

昼休憩も外出できず。久々に映画を1本観て、そこから仕事場にて読書。「好きな本で本棚をいっぱいにする」計画進行中。気になる本を片っ端から読んでいるのだけど、何度も読み直したい本がそう簡単に見つかるはずもなく、とにかく端から読み続けています。

好きなことだから幾らでも継続できるのが良いのだ。子供たちにも好きなことを見つけてそこをどんどん伸ばして欲しいのだけど、小学生の内に見つけるのは難しいかな。今のところお姉ちゃんはお絵描き、息子は新日本プロレスが幾らでも継続できる趣味だけど、それを伸ばすとどうなるのかは全くの不明。

ま、多くの経験を積んでみて本当に好きなことをどこかで見つけてくれたら嬉しいわ。好きを極めるのが人生楽しむ秘訣のように感じてます。子供たちがこれから何に興味を持つのか非常に楽しみです!