柚子の皮むき&果汁絞り

昨日は松の剪定の後に少しだけ畑に寄って、柚子の実の収穫に行ってきました。

樹木自体は大きくないので脚立に乗れば収穫は簡単だと思っていたのだけど、トゲが邪魔をして収穫が難しかった。まだ実の青いものや取りにくい場所に生えているものは置いておいて、それでも50個ほど収穫出来ました。

綺麗に洗っておいて、今朝はその内の30個を皮むき&果汁絞りをしました。柚子はどちらかと言えば皮の方を調理に使うようですね。皮を切って水にさらしておきました。

 

 

 

 

 

私が松の剪定から帰った頃には嫁さんが柚子のピューレを作ってくれていました。これから更に「柚子ポン酢」・「柚子シロップ」などを作る予定になっています。

せっかく果樹が沢山あるのだから、それらを存分に楽しまないと損ですからね。柿や無花果ももっと工夫して加工すれば良かったな。これからキウイと八朔が出来るので、それらも工夫してみよう。

梅干しが本当に当たりだったので、他の果樹も挑戦してみないとね。毎年季節毎に果樹を楽しめたら本当に嬉しいな。この冬は選定作業が忙しくなりそうだわ。その前に松の木の剪定を早く済ませたいのだけど、これが難航中。

秋の松の木の剪定は本当に面倒だな。選定作業してたら3時間くらいあっという間に過ぎてしまって怖くなります。普段内勤仕事なので、外での作業が新鮮で非常に楽しく感じます。やはりお日様を浴びるのは健康にも良いですね。

さて、明日も残った柚子の皮むき&果汁絞りをして嫁さんに美味しい料理を作ってもらいましょう。明日も時間を見つけて外出します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事