初の水曜定休日、塩レモン作りに挑戦

今年から土日祝営業する代わりに、水曜日が定休日となります。そして本日初めての定休日。

遊んで無さ過ぎて、何して遊べば良いか分からないや。

とりあえずは自宅の掃除。汚い部屋では気持ちが休まりません。それから実家のレモンの樹からレモンをごっそり採って来ました。こんなのが畑にゴロゴロ生えてるなんて幸せだと思いませんか。

 

 

 

 

 

レモンを加工してみたいなと前から考えていたのですが、最近では塩レモンって言うのが流行りのようですね。

どんな味なのか未知数ですが、どうしてもやってみたくなりました。どうせ失敗しても元手はゼロ円、ならばやってみない手はありません。

自宅に戻って早速チャレンジ。

まずは綺麗に洗って水気を取ってから切り分けます。

 

 

 

 

 

包丁を研いだばかりなのだけど、切れが甘かった。包丁研ぎの技ももっと磨かねば。

切ったものを煮沸した容器に詰めて20%の塩をまぶしていきます。ここまで梅干し作りとほぼ同じ工程。

これに同量も重しを

 

 

 

 

載せて暫く置いておきます。梅干しと同じように数日すればレモンの汁気が上がって来るでしょう。

1週間くらいで食べられるようだけど、私は暫く漬け込んで塩気がある程度抜けてから使ってみる予定。

失敗すればまた来年チャレンジすれば良いのです。10個のレモンを使ったけど、まだまだ畑にあるので夜の泡盛サワーのお供に使いたいと思います。

午後からは料理に挑戦

こんな事やっていて半日が潰れました。午後からは今度は料理に挑戦。

自分が作った野菜を必ず1品は使うと言う縛りを設けて、出来そうなレシピを探してました。

すると、白菜を使った簡単そうなレシピを発見。「豚バラ肉と白菜の重ね鍋」と言うそうです。

材料も豚バラ肉と白菜とネギだけで良いので、豚バラ肉だけ購入。野菜2人はうちの畑から調達しました。

 

 

 

 

 

こんな感じに用意して煮込んでみました。完成品の写真はまだ撮っていないので、明日にでもアップする予定。

まだ定休日にすることが定まっていないけど、料理は継続して行きたいな。

ご予約の電話は定休日は一切出ません。唯一LINEからの木曜日以降のご予約だけ返信させて頂きます。ご容赦を。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事