出不精で家から出ない日が続いているので外食してみた

Pocket
LINEで送る

◆出不精な毎日を送っています

最近ランニングが出来ないので、外出する機会が減っています。去年までは走れなくても毎日1時間から2時間は歩いていたのだけど、今は忙しくてそんな時間も取れず。自宅と仕事場は同じアパート内の1階と2階なので、そこを往復するだけの毎日を送っています。

さすがに不健康だなとは思うのだけど、何かとやること多くて出不精になっています。これから寒くなるし、益々外に出る機会が減ってしまうな。太るのは仕方がないにしても、みっともない太り方は嫌だな、何か生活に運動を取り入れないと。

昼飯にしてもたまには外食をすれば良いのに、自分でパスタを用意して満足してしまい外食する機会も極端に減っています。寒くなるのと一緒に冬眠に入ったクマさんのようにアパート内から出ない日々を送っています。

本日来院してくれるお客さんが、毎度の様に同じお店のお好み焼きを買って帰ると聞いて前から気になっていました。本日はそのお店の店名を聞いて、久々に昼飯を食べに出掛けてみました。

段原にあるお好み焼き屋さん「りんご」と言う店名だそうです。



◆お好み焼き屋「りんご」

うちの店名も随分と変わっているけども、このお店も相当変わってますね。お好み焼き屋なのに果物の名前。由来を聞けばまた面白いのでしょうが、今回は初訪問で店主さんとのやり取りはありませんでした。

広大病院の近くにある、20人ぐらいは入れそうなお好み焼き屋さんでした。お好み焼き屋の中ではそこそこ大きいですね。夜はお酒も飲めるそうで、鉄板でつまみも作ってくれるとの事でした。

そばの肉玉を注文。時間を掛けて麺も具材もしっかり焼き上げてくれました。

 

ボリュームも満点で結構な食べ応え。麺はパリパリ、キャベツはシャキシャキで食欲が増しました。もうお腹いっぱい。

ご夫婦で営業されているようで、大柄なご主人と控えめな奥様が印象的でした。うちの嫁さんももう少し控えめなら良いのに。これだけの広さのお店を段原で営業を続けていられるんだから、お客さんに恵まれているのでしょうね。

これだけの椅子が全て埋まったら大忙しだろうけど気持ち良いだろうな、うちの鍼灸院は1対1でしか仕事にならないので沢山お客さんが入れるお店を見ると興奮してしまいます。

本日いらしたお客さんはここの店主さんと飲み友達らしく、お好み焼き屋はここしか行かないと仰ってました。自分の好きなお店にお金を落とすのが一番ですよ。

本当久しぶりにお出掛けして、お腹いっぱいにして帰ってきました。お腹がポコポコのまま現在仕事中。本日も20時まで予約が入っているので、このお腹がペコペコになるまで頑張って仕事したいと思います。

丁度よい息抜きになりました。またお邪魔します。