写真にて振り返るカナダ旅行1日目~左ハンドル右側通行に悪戦苦闘
スポンサーリンク

 写真で振り返るカナダ旅行

 

 




 

旅行中はタブレットPCでブログを更新していた為、写真が少なかった。合計で2000枚ほど写真を撮ったので、少しずつアップしてみます。

成田空港には嫁さんの母親が見送りに来てくれました。

まだ現役で山を登るパワフルな義母です。料理の腕前はピカイチだけど、準備にやたらと時間が掛かるのが欠点。

 

成田空港

 

成田からは11時間でカナダのカルガリーに到着。時差が15時間あって到着時から時差ぼけでフラフラとなりました。

でもこの時点では子供たちは初の海外旅行と言うこともあり、興奮してました。2日目には日本が恋しくて帰りたいと連発することになるのですが。

 

 

カルガリー空港到着

 

カルガリー空港

 

カルガリー空港は昔、嫁さんがワーホリでカナダに来ていた時に働いていた場所。

土地勘があるだろうと思いきや、大層近代化されたようでどこに何があるやらサッパリ分からず。最初から右往左往してました。

空港内でレンタカーを借りたのですが、この時点で店員さんの言っている事が私には全く理解できず。ヤバいと思った瞬間でした。

元々語学力が無いのに、そこから全く勉強せずに来たので耳が付いて行かないし単語が分からないしで今回の旅行は嫁さんに全てを任すことになった瞬間でした。行き当たりばったりで英会話が出来るほど、この世界は甘く無いですね。

 

 

 

左ハンドルに右側通行

車を借りたのは良いけど、初の左ハンドル。しかも右側通行。それに加えて走り始めて数百メートルで制限速度110㎞のハイウェイへ。

カナダはハイウェイは全て無料。街中は50㎞制限だったりしますが、後は90㎞や110㎞規制の道ばかり。しかも信号は皆無なので、日本の高速道路よりも余程走りやすいし燃費も良かった。だけど初物尽くしで怖いのなんの、交通ルールも分からないので車の後ろについて行くだけで汗が滴りました。

右側通行には最後まで慣れなかった。田舎道だったので何とか助かりました。

 

キャンモアホテル

 

キャンモアイン外観

 

キャンモアインからの山景色

 

バンフホテル

 

まったりオレ

 

ホテルに到着したらもう夕方。

バンフの街を散策したらもう就寝時間となりました。夜に何を食べたか思い出そうとしたけど、全く思い出せないや。

ホテルの夜食は出なかったし、どこかに食べに行った覚えも無いから嫁さんが何か作ってくれたのだろうけど、時差ボケと疲れとでクタクタで何を食べたのかさえ覚えていません。

早く寝たのと時差ぼけとで夜中の1時に全員で起きて騒いだのは覚えています。

私はタブレットPCからブログ管理画面にどうしても入れずに悪戦苦闘してました。文明の利器は偉大ですが、今回はスマホやタブレットPCに頼り過ぎたなと今では反省しています。Google翻訳さえあれば無敵だと思っていたけど、一度も使わずじまい、もっと英語の勉強して行けば良かったよ。

 

キャンモアの空

 

 

 

ゆうこん堂鍼灸院HP

朝日に向かって走りたい!

ゆうこん堂ブログ

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事