スポンサーリンク

エッグアイランドを目指す

ユーコン川の川下りの宿泊地は行く前かカヌーをレンタルして頂いたクロンダイクレンタルズの櫛田さんと打ち合わせして決めてあり、座標を送って頂いていてGoogleMapに登録してありました。

 

 




 

後はナビが座標を追っておくれるので、カヌーにいても道に迷う心配なし。なんて近代化された川遊びなのでしょう(笑)

目的地には15時に到着。

 

 

周囲300mほどの島に我々のみ。誰もいないし、川を誰も通らない。

完全プライベート空間です、大声出しても裸になっても誰にも見られないし怒られません。

 

上陸カヌー

 

上陸たいき

 

 

大人も子供も大興奮

こんな場所に放り込まれて興奮しない子供がいるものか。

ガッツリ食いついた子供たちは川に入ったり泥遊びをしたりで大興奮でした。

 

川面

 

私は4Lパックのワインを持ち込んでいて、上陸早々から飲み始めました。こんな景色の良い場所で飲まずにはいられません。

男の血が騒ぐのか、焚き火をしたくてたまらなくなり、薪集めに奔走。乾いた枝を大量に集めてまだ明るい内から盛大に焚き火を始めました。ステーキもパスタもウィンナーも最高に旨かった!

子供たちはマシュマロに食いついて、枯れ枝にマシュマロくっ付けて焼きマシュマロにしてました。

 

火を起こす

 

焚き火とウィンナー

 

マシュマロ

 

 





 

17年前のオレ、また戻って来れたぞ!今度は家族を引き連れて。

次に仕事があるのか、家族は持てるのかと悩んでいたあの頃に見せてやりたい光景でした。ここで初めてお父さん・お母さんがどこで出会ったか、今回なぜユーコン川の川下りを選んだのか子供たちに説明してやりました。頭の中から忘れても良いけど、一応話をしておくべきかなと思い話してみました。

子供たちはどんな相手を連れて来るのか、今から楽しみです♪

 

 

焚き火は男の本能

翌朝はかなり冷えました。当然のように私が一番に起床。昨日あれだけ薪を集めていたのに、全部燃やしてしまったので、また朝から焚き火拾い。焚き火は男の本能です!

 

翌朝の朝食

 

ゆっくり朝食を取り、のんびり出発。

ゴール地点でカヌーレンタルの方がピックアップしてくれる予定なので、それまでの時間、のんびりと時間を掛けて。

 

翌朝出発

 

母とたいき

 

せめて2泊の川下りにしておけば良かったと激しく後悔しながらも、子供たちには1泊くらいがちょうど良いのかと思いなおす。非常に名残惜しい時間でした。

途中で水上飛行機を発見し、テンションが上がる。こんな飛行機を個人所有で持っていて、自分の別荘まで飛行機で飛んで来る人がいるのだから金持ちはいるものです。

 

水上飛行機

 

非常に濃縮された時間を過ごし、ピックアップ場所へ。これも座標を頼りに簡単に到着、文明の利器は素晴らしい!

ピックアップ後にレンタカーを借り、今度はRVパークのテント場へ向かいました。またもや左ハンドル・右側通行の恐怖におびえる事になります。

ゆうこん堂鍼灸院HP

朝日に向かって走りたい!

ゆうこん堂ブログ

広島の不妊鍼灸・ゆうこん堂

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事