スポンサーリンク

写真で振り返るカナダ旅行3日目

レイクルイーズ

 

カナダ3日目は嫁さんおススメのレイクルイーズへ。かつてはカナダで一番美しいと言われた湖だとか。

オッサンは感受性が低いのか湖見てもイマイチ美しいとかそうでは無いとか審美眼がないので分からんけども、ここは綺麗だったわ。

でも誰もが眺める事ができる平地の風景では盛り上がらないので、そこからトレイルを5㎞ほど上がって山頂へ行くコースが楽しかった。

途中から人がどんどん減って行くのが良い。でも人が減るに伴って子供たちのテンションもドンドン下がってしまった。何せ疲れるのが嫌いらしい。

体を気遣うゆき

でも山頂の風景は絶景でそこには子供たちも満足してました。

苦労しないと見る事が出来ないからこそ絶景なのよ。そこが分かるにはまだ年月が必要なのでしょうね。

レイクルイーズ上から

レイクルイーズゆき

上の写真は私が撮影。下は娘が撮影。どう見ても娘の方が上手だな。

この辺から時差ボケがかなり治まってきて、アクティブに行動できるようになりました。

3,4日で旅行が終わってたら時差ボケのまま旅行が終わっちゃうな。次回は2週間の長丁場にはしないけども、せめて1週間は旅行したいな。

家族写真

帰りに湖畔をバックに家族写真撮って貰いました。幸せな1枚。

連日500㎞は車を運転しているのだけど、信号の無い110㎞規制のハイウェイなのと(全て無料)運転マナーがすごぶる良いので運転による疲れはありませんでした。カナディアン(カナダ人)は全員運転マナーが良いのかと思っていたけど、トロントでは日本並みだったので田舎町はマナーが良いと言うことでしょう。バンフの印象はかなり良かったな。

嫁さんの友人がカルガリーにいることだし、ここはまた来たい場所だ。5年後ならもっとタフなコースのトレイルに入れそうだけど、それまでオレの身体がもつかな?

ゆうこん堂鍼灸院HP

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事