スポンサーリンク

休耕地をひたすら鍬(くわ)で開墾する昼休憩

本日の昼休憩は畑仕事。

いつもとは違う畑で休耕地になっていた場所を、ひたすら四つ鍬(くわ)で耕しました。

ブルーシートが被せてあったとは言え、土が固くなってて鍬が入らない。

2月なので汗だくになりながら、せっせと掘り返しました。

ここに大量にじゃがいも植えて、収穫したものをお客さんに配るのが今の目標!

2時間弱の作業でしたが、マメがつぶれて手がボロボロに。指先が命の仕事をしているのだから、もっと手を優しく扱ってやらないといけませんね。

 

 

 

 

 

見える範囲を全て耕起(こうき=畑を耕すこと)して、本日の業務終了。

何日かしたらもう一度耕起して、2週間くらい寝かせてから種芋を植えます。

狭い範囲だけど、数種類の野菜のみを作る予定なので、これで良いのだ。

既に梅の木は花を咲かせてました。

 

 

 

 

 

昼休憩を使って畑仕事が出来るなんて、幸せな職業を選んだものです。

明日は雨なので、一日鍼灸院にこもって仕事します。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事