今年いっぱい日曜日を営業日として需要が多いか判断します
スポンサーリンク

暫定で日曜日を営業日としてみます

4月から娘が中学校に入り、無事に親離れが終了。全然遊んでくれなくなってしまいました。これは覚悟していた事なのだけど、本当にあっさり親離れって完了するのね。淋しさは募るけど、これは仕方のない事。

新しい楽しみを見つけて行くのだけど、それにしても日曜日がお休みだと動きづらい。どこに行っても混み合いますからね。

ならば日曜日を営業日にして平日休みにしてみようと考えるのは、個人事業主のフットワークの軽さ。だけど心配なのはこれまで11年半も日曜日はお休みを言い続けていたのに、いきなり営業しますよと言ったところで誰も来てくれないのではと言う不安。

休みが浸透するまでに時間が掛かりますからね。だけどやってみないと始まらないので、今年いっぱいは誰も来ない事を覚悟で日曜日を営業日としてみます。

平日休みは決めていないので、用事があれば休む感じ。まずは日曜日は営業しますと声高に言ってみて、お客さんの動きがあるかを確認してみます。

土曜日はこれだけ入るのだから、日曜日の需要もありそうなのよ。まあ、まずはやってみます。子供たちの行事が入った時にはお休みを頂く事があるので、ご了承ください。

需要が少ないと判断すれば、来年以降はこれまでと変わらぬ日曜日・祝日が定休日に戻しますので悪しからず。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事