今のオレの状態で、10㎞をどのくらいで走れるのか確かめてみた

Pocket
LINEで送る

◆今のオレの状態で10㎞をどのくらいで走れるのか

今朝は3時起き。休日になると早く起きたくなるのはいつもの事。楽しい事をなるべく満載にした一日にしたいからね。2時間かけて映画を1本鑑賞。それから仕事場にてメールチェック。

本日は8時から子供たちのバドミントン大会の駐車場係を仰せつかっていたので、ランニング時間は限られている。5時45分に自宅を出発し、坂方面へ。1時間走ったら折り返せば時間内に間に合うだろうと予想。

オレのヘッポコな心臓はスタート直後は調子が悪くて最初の1㎞は徒歩。そこから7分半・7分と上げて行き、キロ6分になるのが大体5㎞走ってから。手順を踏んで走らないとすぐに苦しくなるので、いきなり6分台とか絶対に無理。これ、何とかしないとレースに出場する機会があったら先に5㎞走ってからレースに臨まないといけなくなるわ。5㎞とか10㎞のレース出るのに5㎞アップが必要って、どんな慎重派なんだよ。

それでも今のところは仕方が無いので、今回も5㎞のアップを入れてからスタート。10㎞を現段階でどのくらいのスピードで走れるかが今回の課題。6分ペースは無理なく走れるけども、5分半ペースになると心拍数165まで上がって結構キツい感じ。

今回は5分15秒ペースが一番早くてそこから段々失速。途中階段があったり信号で止まったりもありで、10㎞を56分04秒でした。55分は切れるかと思っていたのでちょっとショック。レースであれば55分は切れるだろうけど50分切るにはまだまだリハビリが必要だな。

結局本日はクールダウンも併せて18㎞でランニング修了。汗まみれのままで駐車場係を行ってから帰宅。先ほどバドミントン大会を観戦して帰ってきました。そろそろランニングシューズも買い換え時だな。来年1本レースに出たいので、大会選んで申し込みもしなくっちゃ。とりあえず10㎞は走れそうだな。

体重が落ちれば楽に55分は切れるだろうけど、今は追い込んで走ってもこの程度。ランナーとは呼べないタイムだけど、2年間練習しなかったのだから仕方がないさ。また少しずつ上げて行きます。

 

◆子供たちのバドミントン大会を観戦して

子供2人がバドミントンを初めて2年。お姉ちゃんは本当全く下手くそな状態から、持ち前の努力を発揮してどんどん強くなっているのをずっと楽しみに見守っていました。中学校にはバドミントン部が無いので6年生で引退するのだけど、高校生になってもまたバドミントンをやってくれないかと期待しています。

さて、息子の方は最初は左利きだし当て勘もあるしで期待したのだけど、その後全く伸びずに後から入った子たちに抜かされるばかり。本気でやろうともしないと言い訳ばかりなのでいい加減腹が立っていたのだけど、今回の大会では成長が確認できる場面が多く、大変楽しめました。

去年からコーチ陣も一気に増えてバドミントンクラブに活気が出ていたのだけど、その成果が表れたのか見違えるほどの成長を感じさせてくれました。親バカ父ちゃんなので、息子が頑張ってくれると嬉しいのですよ。

最近はバドミントンが面白くなってきたようで、練習にも積極的に参加していました。もう止めさせようかと考えていたのだけど、本日の試合を見て胸のつかえが取れました。結果としては2勝3敗で負け越しだけど、頑張っている姿が見れるのなら結果なんてどうだっていいのよ。

今日も非常に楽しい週末を過ごさせてもらいました。元気出たので、明日からまたお仕事頑張ります!