人生で一番土嚢袋が欲しいと思った一日でした(復旧作業中)

投稿者: | 2018年7月9日
Pocket
LINEで送る

 

◆本日も鍼灸院の予約全てキャンセルしました

今朝は道路が大渋滞で全く動かず。通勤に出掛けた近所の会社員の方が、余りにも車が動かないので途中で帰ってきたと聞いて決心がつきました。

9時半の時点で予約いただいているお客さん全てに連絡を取り、本日も予約を全てキャンセルにしてもらいました。経営者としては厳しい決断だけど、目の前の道路状況を見ても、どう考えても時間通りに来院するのは難しいと判断しました。

大雨の2次災害って思わぬところに出るのですね。スーパーやコンビニも欠品が相次いでいるようだし、まだもう少しこんな状況が続くのでしょうね。滅多に経験しない事態なので困惑するばかりですが、平和ボケしてしまっているのでたまにはこんな経験も脳みその刺激になるのかもね。

早朝に実家に顔を出した際に、スコップも流されて使えるものが1つしか無いとの事だったので、嫁さんに5㎞ほど離れた場所にあるホームセンターに買い出しに行ってもらいました(近くのホームセンターは全て欠品中)。車で往復10㎞の場所なのに2時間かかったのだから、混雑ぶりが分かると思います。これでもかなりマニアックな近道を使ったのだから、まともに行けばもっと時間がかかったはず。

朝から慌ただしい用事を済ませ、11時過ぎに実家に向かいました。2㎞の距離なので歩いて向かったのだけど、道路には全く動かない車が溢れてました。手には1つだけ残っていたスコップを手に。悲壮感よりも高揚感の方がちょっと強め。一日でも早く復旧してやるのだと気概を込めて。

 

 

◆土嚢袋にひたすら土砂を詰めて運び出す

実家では庭に溜まった土砂をひたすら土嚢袋に入れて運び出しました。我が家4人プラス両親の6人で。50枚土嚢袋を用意していたのだけど、あっという間に品切れ。2時間かからなかったな。近くのCOOPに土嚢袋があるか聞いてみると、無料で1人10枚ずつ配ってくれているとのこと。有難く頂くもそれだけでは全く足りず。

後100枚は欲しいのだけど、無いものは仕方なし。3時間の作業で止むなく終了。土嚢袋なんて人生の内で1,2回しか購入した事が無い品を、切実に欲するなんて皮肉なものです。

作業には子供たちが意外に貢献してくれて役に立ちました。子供たちは学校に行きたくて仕方がないのに、小学校裏も土砂にやられているようで休校が続いています。明日も休校が決まったようで、明日も作業が出来るぞと声をかけたら心の底から嫌そうな顔してました。地味な作業は誰だって嫌だけど、誰かがやらねば回復は有り得ないのよ。

子供たちにはこれも良い勉強になったはず。どなたかが110年ぶりの大災害だとか言ってましたが、広島では本当に珍しい自然災害でした。

 

 

◆土嚢袋を求めて歩き回る

作業が終わって自宅に戻るも土嚢袋が気になって仕方がない。近所のホームセンターには長靴も軍手もスコップも土嚢袋も何もない。仕方が無いので遠方のホームセンターを回ってみるも、見事に土嚢袋が欠品中。

ホームセンター側も被害の少ない系列店から取り寄せてくれているようなのだけど、それが欠品中なのだから仕方もなし。発注はかけているけどトラックが入らないと言われたら何も言えず。何軒回っても欠品中。

なので明日は土嚢袋なしで出来ることをやらないと。門扉や壁も横転していて大変なのだけど、こちらは専用道具が無いとどうにもならず。素人の手に負えることじゃないものな。

明日の予約を何件かもらってるのだけど、明日もこの道路状況じゃキャンセルするしか無いのかな。気持ちは焦るけど、自分ではどうしようも無い事なので、座して待つしか無い現状。イライラしても仕方なし、早急の改善を祈るばかりです。

明日の朝もホームセンター回って土嚢袋が入荷したか確認してみるかな。予約を考えているお客様、こちらは終日大渋滞してますので、予約はもう少し待った方が良いですよ。お近くの方は自転車でお願いします!