九州旅行を振り返って、杉乃井ホテルのイリュミネーションは圧巻でした

投稿者: | 2015年4月3日
Pocket
LINEで送る

菜の花

 

義母と一緒に家族旅行

ちょっと時間が出来たので、旅行を振り返ってみます。

今回の旅行は日頃中々遊んであげられない子供たちへの感謝と、義母の慰労を兼ねての旅行。なので宿は子供たちの好きそうな遊びのある場所を選択。そして義母の好きな温泉と桜のある場所。因みに一泊目は阿蘇ファーム。

昼はアクティビティが充実。運動が出来たり動物と触れ合えたり。小さな子どもさんでも楽しめるかも。夜は一変、韓国人の方が8割くらいいたでしょうか。九州は韓国から近いのねと改めて感じました。

二泊目は杉乃井ホテル。温泉プール有り、ゲームセンターやボウリング場もあり、何と言っても夜のイルミネーションはかなりのもの。奮発して良い部屋にしたので子供たち大興奮でした。

ゆきとオレ

たいとゆき

私が楽しむのは食事のみ。だから本当に運転手兼小間使い兼お財布と言った立ち位置。

子供たちの笑顔が見られれて楽しかったけど、個人的な楽しみは最後の鍼灸学校時代の同級生と会ったことだけ(それと彼のご両親が営む寿司屋さんの寿司が本当に旨かった。因みに西小倉にある「江戸寿司」さんです。ランチ1,000円で握りに茶碗蒸しまで付いてきます)

そろそろ自分の好きな旅行スタイルも取り入れたいな。シェラフはあるけどテントが無いのよ、買うなら昔使ってたアライテントさんが良いんだけど、高いんだよなぁ。

一人旅行ってのもやりたい。一人静かにブルース聴きながらお酒飲むってやってないなぁ。

とドンドン妄想が膨らみますが、なかなか難しい現実。

小学校時代に息子と2人でキャンプ生活するってのが当面の目標。楽しまなきゃ損!

しっかり楽しみたいと思います♪

ゆうこん堂鍼灸院HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です