久々に読書にドップリと浸かる

Pocket
LINEで送る

IMG_0167.jpg

 

久々に本の一気読み


本日久々の本一気読み。

石田ゆうすけ 「行かずに死ねるか!」

石川直樹   「大地という名の食卓」

エンゾ早川  「フィットネスミシュラン」

石井直方   「おなかがへこむ深部筋エクササイズ」

根本勇    「スポーツ生理学」

小山郁    「こどものスポーツ障害」

楽しい本あり、勉強になる本あり、時間の無駄にしかならない本あり。残念な内容の本を読むと、幾ら払ってるんだと思ってるんだと怒りをどこにぶつけていいのやらという感じですが、今回は全て図書館でのレンタル。時間の無駄にしかならない本は、読まなければいいのです。実に効率的です。

石田ゆうすけさんの、「行かずに死ねるか!」はずっと読んで見たいとは思っていたのですが、タイトルが余りに大仰なので、肩こりそうで敬遠していました。

しかし、読んでみると割りとシンプルにまとめられており、自身も7年にも渡る自転車世界一周を一歩踏み出す勇気があればだれでも出来るとまとめています。

そう、私も踏み出すまでが大変でしたが、いざアラスカを自転車で周ってみればそう大した事ではありませんでした。多かれ少なかれ危険はあっても、それは日本でも起きうる事。自転車旅行は”冒険”とは違うのです。

「行かずに死ねるか!」タイトルで完全に損をしていますが、一人旅が好きな人にはお薦めの本です。自宅の本棚の整理は未だ進まず。いたずらに破れた表紙が増えるのみ。

久々に「本の雑誌」が読みたくなりました

【本日のトレーニング】

ランニング:18.4km 1時間52分

往路 58分(上り基調)

復路 54分(下り基調)

来週日曜日の大会に合わせて、そろそろ走る量を抑えてスピード練習に入るべきなのですが、重い腰が上がらず。来週の大会は2時間切れるかギリギリのラインですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です