久々に涙す、中学駅伝を走り終えた中学生が電話をくれました

Pocket
LINEで送る

自分が信じた道を突き進め

昨日夜に中学駅伝を走り終えた中学生から電話がありました。

残念ながら全国大会に出れなかったが、これまでお世話になりましたとお礼を言ってくれました。

この子とはほぼ開業以来のお付き合い。まだまだ拙い私を信じてよく通ってくれました。

まだ進路は決まってないようですが、自分で考え自分が信じた道を突き進んで欲しいと思っています。

中学生で自分の進路なんて決められません。決めなくたっていいんです。

私が鍼灸の道を志したのは30才手前でした。遠回りしたっていい、間違ってたら引き返せばいい。正解なんてないんです。

自分を信じるってのは言うほど易しくはありませんが、決断を下すのも自分。間違いに気づくのも自分。己で決めるしかありません。

私には何のアドバイスも出来ませんが、悩んだり迷ったりしたらいつでも頼って来て欲しいものです。

彼との思い出に浸り、涙に暮れる夜でした。電話ありがとう。本当に嬉しかった!

ゆうこん堂鍼灸院HP

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です